最新の10件の記事
2018-04-03 22:59

● 【その3】Ryzenを組む【ベンチマーク】

今回の自作でやりたかったこと。
  • M.2 SSDを冷やす
  • HDDも冷やす
  • ファンを増やす
ama22.png
これまで使っていたPCのステータス。
HDDが温度高め。

一応ケース前面に20cmくらいの大ファンがついていて、HDDを冷やす構造になっているけれど、結果として温度高めなので、HDD横にファンをつけたかったけど、グラボが大きすぎて干渉してしまう。ただ、場所をこだわらなければ、うまくつけられるかも…。
ama22.jpg
ということで、ネジ止めせずにタイラップで止めてみた。

ama23.jpg
横からみるとこう。手で触るとすぐ外れてしまうけど、ファンの振動で外れたりはしないのでとりあえずこのまま運用。

ama24.jpg
最後に、マザーボードのバージョンアップをして、自作は一応終了。
Win10起動させて、各種ドライバ、ソフトのインストールと再起動を繰り返したけど、さすがに速い。サクサク進んで数時間で一応ブラウザを元の環境に戻すくらいまではいけました。

おまけ:ベンチマーク


せっかくの新PC。ベンチも回してみた。

ama01.PNG
M.2 SSD。これが見たくて今回自作したようなもの。感慨深い。

ama02.png
温度。ヒートシンクつけての温度で、グラボの風も当たってるんだと思う。負荷をかけても温度変わらず。

ama29.jpg
新PCでのFF14ベンチ。

ama34.jpg
こちらは旧PCでのFF14ベンチ。
最高品質は、旧PCとほぼ数値代わらず。グラボは変えていないので、そりゃそうか。ただし、ローディング時間が約半分とガッツポするほどの良結果。ゲーム中に読み込み速くなった感は”やや”得られました。

ama30.jpg
これは私が普段使っている画質でのベンチ結果。見た目では違いがわからないようなところしか変えてないけど、これだけ数値が変わる。
1万超えたら録画しても快適に遊べるという自己判断。実際録画させて遊んでてもまるで気にならない。

ama06.PNG
おまけでこれまでCドライブで使っていたSSDのベンチ。

ama05.PNG
さらにおまけでHDDのベンチ。さすがにHDDの遅さはストレスになってきつつあるので、作業フォルダをすべてSSDに移行させようと計画中。

ama04.PNG
動画エンコード中のステータス。CPU温度は、Ryzenの場合は20度高く見えるらしいです。なんで??
ファンのおかげか、HDDは冷えてくれててホッとしてます。

ama03.png
別の監視ソフトで見たCPU温度。Ryzen対応しているソフトで見るとこの数値なので、心配するほどではないかな。

現在のPC構成(リンクはメーカー公式サイトへジャンプします)



M.2 SSDにとりつけたヒートシンク。これだけでは貼り付け前提。

上のヒートシンクを貼り付けずに耐熱シートとゴムでつけるキット。


おまけ:ファンステイ


さて、今回は、ファンステイなるものも買ってました。



ama25.jpg
画像ブレブレで申し訳( TДT)
こんな感じで、ファンとかつけて使うようです。

ama26.jpg
そのまま取り付けようとすると、グラボと干渉していたので、付属でついてたL字の金具を組み合わせてちょっと盛った。
ama27.jpg
こうなった。これグラボと近すぎてあんまり冷えないんじゃない??
ホントはこのファンの風をM.2に送りたかったんだけど、このファンをつける前も後も温度は変わらず。。
グラボはちょっと冷えました。
ama28.jpg
これ、PCケースのサイドパネルにファンつけたらそれでいいね。
サイドパネルにファンをつけると、パネルを外したとき、ファンのケーブルが邪魔なのでこういうのを取り付けてみたけれど、これはこれで邪魔っぽい。でも現状これで運用中。

ところでファンがグラボとCPUクーラー含めて9個ついてるんだけど、うるさいとか全然思わない。
(天板2個、前面1個、HDD横1個、ケース後ろ1個、グラボ横1個、CPUクーラー1個、グラボ2個)
むしろ静かなもんだよ。9個ついてる割に。

今回のシリーズ記事
【その1】Ryzenを組む【パーツ選び】
【その2】Ryzenを組む【M.2 SSD】
・【その3】Ryzenを組む【ベンチマーク】
Tag:パソコン 自作
最近の10件の人気記事