2008-07-31 01:29

● winampが多機能すぎる件

老舗のmp3再生フリーソフト、winampがバージョン5.54になってようやく日本語対応しました。バージョン5が初登場したあたりで、毎回バージョンアップするたびに日本語パッチいれるのに疲れて、さらに動作も重くなったので使用しないままになってました。

しかし、先日、ちょっと特殊なファイルを再生させるために、winamp用コーデックが手に入ったので、入手してみたら、さらに多機能化が進んでわけがわからなくなっていた。しかもこのときまだ日本語対応していなかった。

今回、mp4形式のファイルを再生させたくて、ふらっとwinampのことを調べていたら、日本語化していたので、自分でさわる程度の機能ですが、紹介してみます。

ちなみに、多機能になったとはいえ、ざっと使ってみた感じ、良くも悪くも使い方は大きく変わっていなかったので、基本的な使い方は「1から始めるWinamp」 のサイトがわかりやすいです。

日本語版ダウンロード

■ Winamp Media Player - 公式
http://www.winamp.com/

日本語版は、公式サイトトップからではなく、「LEARN MORE」をクリックした先から入手します。トップからダウンロードした場合、英語版になります。

左の画像をクリックした先で、ドロップダウンリストから
「Choose language」で「Japanese」を選択。
「Choose version」で「Full」を選択。
「Email Address」は未入力でも可。
最後に、「Download Winamp - Free」をクリック。

HDD内の好きなところにダウンロードして、インストールしてください。インストール段階から日本語になっているはずです。インストール完了後も、もちろん日本語で使えます。ただし、公式サイトは英語で、ヘルプも英語です。

メイン画面
wina01

ツールバー(Window Shadeモード)で使用中
長かったので2段表示にしてます。本来は1本につながっています。
wina02
wina03
実際のツールバー↓
wina04

使用中のシステムへの影響 
wina05  
mp3再生中、CPUは使わないけど、相当メモリ食う。動画再生中は、CPUも相当使う。

ライブラリへの追加

インストール後、最初にでてきた画面が、メディアファイルのライブラリへの追加。
単にフォルダを登録するのかと思ったけれど、winamp上で使えるデータベースとして登録するようで、フォルダに曲を追加したら、ライブラリの更新をしないといけない模様。

めんどくさ・・・

wina06
winampメイン画面から、「ファイル」→「メディアをライブラリに追加」
追加したいフォルダを選んで、「OK」

私は、音楽用フォルダを作って、すべてそこに放り込んでいくので、そのフォルダを選ぶんですが、1曲2曲追加するたびにフォルダ内にある7000曲全部更新処理を行うのはどうなんだ・・・。

ほかに便利な追加方法知ってる方いたら教えてください><

しかし、1度追加してしまえば、検索バーに単語入力するだけで聴きたい曲をさっと表示してくれるので、これは便利です。フォルダの更新処理がもっとらくになったら使いやすそう。

オプションを開く 〜mp4を再生させるまで〜

 wina07
winampメイン画面から、「オプション」→「設定」
もしくは、ショートカットキー、「Ctrl+P」を押す。

ずらりと項目が並んで出てくるので、自分の好きなように変えていってもらうとして、
ここではmp4(H.264)ファイルを再生させる手順を書いていきます。

H.264ファイルとは
iPodやPSPで採用されている動画の圧縮方式で、数年前までの動画の主流だったDivx(Xvid)形式の動画よりも、高圧縮で鮮明な映像を作ることができる。
ニコニコ動画でも正式対応されたため、人気がある。
H.264とは - はてなダイアリー
H.264 - Wikipedia

wina08 オプション画面から
「全般設定」の「ファイルタイプ」を選択。
関連づけされたファイルタイプがずらっと表示されるので、選択設定から「ビデオのみ」を選んで見やすくします。
青く反転表示されているのが関連づけされている(=winampで再生されるファイルタイプ)なので、ここに「MP4」が選択されていること。されていなければ選択すること。

wina09 次に、「プラグイン」の「入力」にある
「Nullsoft Directshow Decoder v1.06」を選択して、「設定」をクリック。

wina10 拡張子リストに「;MP4;M4V;FLV」を追加し、「OK」をクリック。

ffdshowがすでに自分のPCに導入されていれば、これでmp4形式の動画がwinampでみれる。 導入されていない人のための導入方法を以下についでに書いておきます。

ffdshowの説明は下のリンク参照
ffdshow - Wikipedia

ffdshowは安定版、開発版といくつもバージョンがあって、さらに開発している団体(?)も変わったりしているようで、本体、本家がどこなのかさっぱりつかめません。
自分で見つけたダウンロード先を書いておきます。

■ ダウンロード | FFDShow 20080801 -Cow&Scorpion
http://cowscorpion.com/Codec/ffdshow.html

私が上記サイトからダウンロードしたときは、20080729バージョンでしたが、URLが同じまま最新版に差し替えられていました。常に最新版を取り込みたい場合、便利ですね。

余談
ffdshowを再インストールする場合や最新版に差し替える場合、一度今導入しているffsdhowを削除すること。アンインストールはプログラムの追加と削除からできます。

wina11 インストール後、Windowsの「スタート」→「プログラム」のなかに、ffsdhowのフォルダがあると思うので、そこから「ビデオデコーダーの設定」を選ぶ。

wina12 左側メニュー「コーデック」を選んで、
「形式」が「H264/AVC」の「デコーダー」が「libavcodec」であれば、そのファイルを再生したとき、ffdshowが働きます。

「無効」になっていたら、「無効」の文字をクリックすると「libavcodec」と切り替えができます。

最後に「OK」をクリックでffsdhowの設定は終わり。試しにmp4形式のファイルを再生して、再生できるか確認をしておくとなおよし。

おまけ 〜bgwを再生させる〜

私はFF11をプレイしているのですが、BGMが好きなので、ゲーム内でかかっている曲を再生させたり、mp3形式にしてたりします。

bgwとは、FF11上で使用されている音楽ファイルの拡張子です。
通常、プログラムファイルのフォルダ以下にあります。

C:\Program Files\PlayOnline\SQUARE\FINAL FANTASY XI\sound(〜5)\win\music\data

soundフォルダが分かれているのは、拡張パッケージごとになっているから。
数字なしが初期エリア、2はジラート、3がプロマシア、4がアトルガン、5にアルタナ。

プロマシア(sound3フォルダ)までは、このbgwファイルをコピーして、別の場所に貼り付け、拡張子を「bgw」から「wav」に変えればwinampなどで聞けます。

アトルガン以降は、ライセンスの問題からか、拡張子を変えるだけでは聞けなくなっています。
専用のコーデックが必要で、某所からダウンロードできます。(2008年8月現在)

「XiAudioCode」または「XiAudio」で検索してください。

ダウンロードしたら、解凍させて、「XiAudioCodec.txt」ほか、テキストファイルをすべて読む。

wina13 インストール後winampで聞けるようにするには、オプション画面から、
「プラグイン」の「入力」にある
「Nullsoft Directshow Decoder v1.06」を選択して、「設定」をクリック。

拡張子リストに「;BGW;SPW;AT3」を追加。最後に「OK」を押す。これで聞けるようになります。

 

さて、この記事を書きながら久しぶりにwinampをさわってみたけれど、多機能な割に操作性が悪い。プレイリストの管理がしづらい。再生ソフトにそこまで求めるのはどうかとも思うけれど、多機能さを売りにするなら操作性の向上も求めたいところ。

aimpの方がすきだなー。でもaimpは私のPCがXPからVISTA環境になって、さらにバグっぽい動作をするようになった;;

Tag:MP3
2008-07-29 21:35

● サイドバーがあればランチャーいらない?

Windows VISTAが発売前に、良くも悪くも最大の目玉だったのが「AERO」ではないでしょうか。次いで、「フリップ3D」と「サイドバー」

フリップ3Dはともかく、AEROとサイドバーは実はXPでも使用できます。
XPのときに使ったことがあるので間違いないです。
ただし、システムファイルを上書きしてしまうようなことなので、やり方をここで解説することはしません。知りたい方は「AERO XP」や「サイドバー XP」などで検索してみてください。
もしくはGoogleデスクトップのサイドバーを使ってみてください。

そのサイドバー、XPの時にちらっと使ってたけど、なかなか便利でした。
ただ、メモリを大量に食っていたので、1GBしか積んでなかった当時のPCでは常時使用するのにむいてなかったため、使用を断念。

そして、つい先日VISTA用PCを購入したので、メモリいっぱいつんだし、サイドバー使ってみよう! と思って使ってみたら、楽しい楽しい。

あんまり楽しいので、自分のPCに入れてるサイドバーのガジェット紹介してみます。

pc013上から順に。

1.時計

ダウンロード先

アナログ時計で、デジタル表示もして、日時、曜日も表示してくれるタイプ。残念ながら色を変えたりとかはできない。

2.天気

サイドバーに最初からついているガジェット。
標準搭載の割に、朝、昼、夜でちゃんと表示が切り替わるし、自分の住んでる地域の設定ができて、温度が大きめに表示されてる。予報はないけれど、現在の天候・温度を知るにはちょうどいいです。

3.ばなタイム

ダウンロード先: いっつ - サイドバーガジェット

FF11用のゲーム内での時計表示。今ヴァナディールでの時間、月齢、曜日、設定によって飛空挺時間、タイマーなども表示できる。 欲を言えば、迷子のチョコボの国別開始時間がわかるといいな。サンド発だけでよいので(超個人的)

4.アプリケーションランチャー

ダウンロード先
紹介ブログ: Look at ...:

ランチャーへの登録は、プログラム本体をランチャー上へドラッグ&ドロップすれば登録できます。登録数が多くなると、自動で表示領域が広くなります。
表示順位も変更できます。体感でいじれるので設定はむずかしくないけれど、すべて英語で書かれてます。

5.Multi Meter 1.25

ダウンロード先
紹介ブログ: mitc - 日記

システム情報系ガジェットその1。
CPUとメモリの使用率を%表示してくれる。メモリはMB単位の数字でもわかるので、ぱっと見てサッとわかる。
こういうガジェットは、nDigiGadgetsというガジェットが人気でいろいろついてたりするけれど、見やすさと使いやすさで今のガジェットに落ち着きました。

ガジェットをダブルクリックするとタスクマネージャーが開くのも良いです。


6&7.Top Process

作者サイト(ダウンロードできます)

システム情報系ガジェットその2。

CPUやメモリを使用しているプロセストップ3(設定でトップ5など設定可能)を表示。
CPU用とメモリ用にわけて表示。

8.Autumn's Random Music Player

ダウンロード先

PCの中にあるmp3、wmaファイルをランダムに再生するガジェット。
1度再生したファイルは再生しないので、全曲再生するまで延々曲を再生し続けます。

ブルーハーツの次にイルカのなごり雪が流れたり、B'zの直後にチョコボのテーマが流れたり、自分のHDDにあるのに知らない曲が流れたり。
カオスっぷりを楽しんでます。

9.付箋

これも最初からついているガジェット。
なにかに使うかと思って、メモにおいてます。
見ての通り、使っちゃいません。全体的に暗い感じのサイドバーにしてるので、にぎやかしに置いてます。

 

システム情報を表示するガジェットはいくつもあるのに、システム温度を表示するガジェットがないのはなぜだろう?おかげでSpeedFanが手放せません。

それと、ここでようやくタイトルにふれますが、サイドバーでランチャ表示できれば、VISTAでランチャはいらないのかな〜。そもそも、ランチャ使ってみて良かったと思ったことがない。。ランチャのよさって、なに??
XPの時は、アプリケーションのショートカットを1つのフォルダにぶちこんで、そのフォルダ参照して起動させてました。

サイドバーの消費メモリが、今使ってるので20MB〜60MBで、普段FFと同時起動させておくのになんの不都合もないけど、ランチャーの消費メモリってどんだけなんでしょう。ランチャ自体には興味があるけれど、多機能=PC消費激しい と思ってしまうとなかなか手が出せません。貧乏性でサーセン。

ランチャ=作者が制作、スキンなどはあるけれど項目追加などは作者の更新待ち。
ガジェット=作者は多種多様。同じような機能で見た目が違うもの、個性に富んだものなど多数。言語により日本語以外の物も掘り出し物アリ。
と考えると、ランチャは趣味ツールになってしまうのかな。

Tag:Vista サイドバー ガジェット
2008-07-28 08:00

● Google Analyticsがわからない

アクセス解析といえば、自分のサイトへきてくれた人が、ブックマークからきたのか、どこか別のサイトからのリンクできたのか、検索サイトから来た場合は、どういう検索語句できたのか、ということがわかるもので、サイト制作者が見てニヤニヤするものです(言い切った)

私が使っている、ここSeeSaaブログでは、簡単なアクセス解析機能がついてます。
検索語句や、参照元リファラー、1日の訪問者数がわかります。

ちなみにうちのブログで一番多い検索語は「aimp」(aimpの記事
あれはほんとに日本語で解説してるサイトないですからね・・。
2ちゃんねるにいったら「○○が最強」で終わりだし。

話がそれた。

SeeSaaの解析での検索語句は「使い方」とか「P45」とか、あきらかにそれだけで来たわけちゃうやろ!ていう単語単位で見せてくれるし、参照元リファラーはURLの先頭がほぼgoogleで占められているし、訪問者数は検索サイトのロボット巡回まで含めているから、毎日ほぼ同じ数の訪問があることになってる。
わあ、なんて使えない^^

もう1つのブログ、ココログでは、かなり優秀なアクセス解析機能がついていて、一部の訪問者の都道府県が表示されたり、1人あたり何ページみていったかとか、過去4ヶ月から特定期間の人気の記事ランキングとか、わかってしまいます。でもココログさん、アクセス解析よりもブログとしての機能がへっこいのをなんとかしてください

前々から、存在は知っていたけれど、使ってなかったGoogleのアクセス解析。
これが超強力らしいんです。リアルタイムでの解析ではないけれど、そもそもニヤニヤするためだけにリアルタイム性はいらないかな〜。あればうれしいけれど。という程度だったので、導入してみた。

導入したのはこのブログ開設直後だったりします。で、解説から1ヶ月近くたつし、どうなってるのかみてみたら・・・見方がよくわからない^^
アクセス解析の解析が必要です(´・ω・`)

どうやら、多機能すぎるため、ちゃんと使いこなすには、自分でいろいろあれこれ設定してあげないといけないらしいです。早く言ってよママ。
なんだこれ? と思いながらサマリーとか適当にクリックしてたよ。

さて、その設定をするために、なにをどうしたらいいのか教えてくださいGoogle先生!



ビックリするくらいどこにも情報が書かれてない。
Googleはもちろん、ブログを探してもネットを探してもほしい情報が出てこない。

結局、一番手っ取り早くなんとかできそうだったのが、書籍。

できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ
できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ

大内 範行

おすすめ平均 ★★★★★
★★★★★非常に実践的
★★★★★プロのサイト管理者はもちろんブログにアクセス集めたり、アフィリエイトで稼ぎたい人にもおすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

昔はこういう本片手になんでもがんばってきたものです。
エクセルも、HTMLも、CSSも、すべて本から学びました。
ネットで情報収集するようになって、書籍で読まなくなっていたけれど、どうしてもわからないと最後に行き着くのはやはり書籍なのかな。

----

2008/08/17追記
結局書籍を購入し、ちょっとだけ使い方がわかりました。
Google Analyticsがちょっとわかった

2008-07-27 06:21

● VISTAに四苦八苦 -ATOK編-

文字入力には、ATOKを使ってます。
初めてパソコンをさわったときからATOK。

なのでVISTAでもATOKを使いたくて、手元に持っていた2007をインストール。
インストールや操作は従来のまま使えるけれど、FF11で機能がおかしい。FF11を快適にプレイするためのATOKの設定をちらっと書いてみます。

文字入力に必要なのが、辞書。
ATOKには標準で辞書がいくつか用意されてますが、自分で作成したものやDLしてきた顔文字辞書などもあるでしょう。
個人的に、コレがないと自分のFF11始まらない!というのが、FF11専用辞書。
使い方などは下記リンク先を見てください。

■ FF11辞書ダウンロード〜Comfort Vana'diel life〜
http://ff11-comfort.gamedb.info/wiki/

プロパティの変更

FF11+ATOK というのは、とかく不具合が出やすいようです。
それでもXPで使っている場合は設定変更することでほぼ回避できます。
が、VISTAで使う場合は回避すると機能低下に陥ります。しかも、自分の手持ちのATOK2007では解決できず、購入予定もないのにATOK2008体験版を導入してようやくなんとかなりました。

ATOK2008は購入予定はないけれど、2008/9から始まる、ATOK定額サービスは申し込むつもりなので、8月さえ乗り越えてくれればいい。。

atk02 以降、プロパティ変更画面で行うことです。
ATOKのプロパティは、ATOKパレットのメニューをクリックするか、パレットがタスクトレイに入っている場合は、トレイアイコンを右クリック→「プロパティ」を選ぶと表示されます。

プロパティファイル切り替えのススメ

atk05 設定をいろいろ変えてしまう前に、FF11専用のプロパティファイルを作っておくことをおすすめします。

プロパティ登録画面から、「現在の設定を登録」ここに「FF11用」とでも名前をつけておき、以後このプロパティを設定することでFF11だけで使う設定にすることができます。

1.入力モードが英数字のみに切り替わる

atk01 この現象、自分は気にもしたことないですが、起こりますね。SHIFTキーはアルファベットの大文字、小文字を入力するとき押しますが、これで文字入力が切り替わっていたとは。画像の通り、切り替えを無効にする(チェックをはずす)ことで回避できるようです。

■ あゆちんといっしょ FFXI と ATOK
http://ayuchin.blog11.fc2.com/blog-entry-332.html
2.変換候補ウィンドウが邪魔

atk03 FF11+VISTAでチャットウィンドウに文字を入力していると、なぜか変換候補ウィンドウが左上に表示されます。固定表示で動かせず、さらにこのウィンドウ、別のウィンドウに切り替えないと消えない。

この変換候補ウィンドウを表示させなくする方法が、候補ウィンドウ表示までの変換回数の変更。初期状態ではこれが「2」になっているので、「99」など多めの数を入力しておくと、99回変換が繰り返されるまで候補ウィンドウが出なくなります。
けれど、99にしてしまうと、ほぼ完全に候補ウィンドウを出さないことになるので、4回くらい変換して候補がなければ、おとなしくウィンドウを出さないかいブラザー?ということで、私は4くらいにしています。

3.「www」と入力すると「っっw」になる

atk04プロパティから、「キー・ローマ字・色」を選び、「ローマ字カスタマイズ」をクリック。
atk06atk07「追加」をクリックして、「ローマ字」「かな」にそれぞれ「www」と入力。
これでFF11でwww と入力するとその通りに表示される。

■ [029378]同じキーを連続して押すと、「っ」が先頭に表示される
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=029378

4.余計な動作を引き起こす元になるショートカットを無効にする

ATOKで文字入力中にTabキーを押すと、省入力変換が働き、過去に変換したことのある文字などが表示される。
FF11上では、省入力変換ウィンドウが、変換候補ウィンドウと同じように左上に固定されて表示されるので、この機能を取り除く。

atk08 プロパティから、「キー・ローマ字・色」を選び、「キーカスタマイズ」をクリック。

atk09「キー」の「Tab」をみると、「入力中」の箇所に「省入力変換」というのがあるので、これを選んで、「削除」をクリック。
これで省入力変換は使用できなくなる。(FF11のグローバル辞書変換は使えます) 
そのほか、ATOKではさまざまなショートカットに機能が割り当てられてるので、自分に不要と思われるものはこの際消しておくことをお勧めます。

たとえば、私はスクリーンショットを撮るのに、「Ctrl」+「F12」を割り当ててますが、これを使うと、ATOKのプロパティ画面が開きます。なのでこのショートカットを削除。

また、動画を撮るときに、撮影開始に、「Ctrl」+「F11」、撮影終了時、「Ctrl」+「F10」と割り当ててますが、これも余計な画面が表示されるので削除。

要するにCtrlキー+ファンクションキーのショートカットを削除。ただし、単にファンクションキーに割り当てられている機能は削除しないように。
「F4」で英単語変換、「F7」でカタカナ変換、「F10」で半角英数字、といった機能が使えなくなります。

5.プロパティ関連付けツールへの登録

さて、FF11専用の設定をいくつかしましたが、このままではFF11をやるたびにプロパティを切り替えなければいけなくなるので、アプリケーションごとに自動でプロパティが変更されるように関連づけをします。

Windowsの「スタート」→「プログラム」→「ATOK」→「ATOK2008(自分が使用しているATOKのバージョン)」→「プロパティ関連付けツール」で起動させます。

atk10 左の画像はすでに関連づけていますが、初期状態では画面になにもないので、「追加」をクリック。

atk11関連づけしたいプロパティ(ここではFF11)をドロップダウンリストから選んで、そのプロパティを関連づけたいアプリケーション(ここではPOL)を選択。
2つの選択が完了したら「OK」をクリック。
ここではPOLだけを関連づけたけれど、ほかに関連づけしたいアプリケーションがあれば、その都度関連づけを行う。

 

いろいろ書いてきましたが、実は今回の記事は、ほぼすべて↓に書かれているようなことだったりします。
自分が設定するとき、めちゃめちゃ参考にさせてもらいました^^b

■ Holkwind::PreasureWorks - VISTA on FFXI の不具合と対策まとめ(備忘録)
http://holkwind.dion.jp/archives/2007/12/vista-on-ffxi.html


さんざん悩まされて、今や不便になってしまって、機能低下で涙目ですが、1つ絶対に自信を持って言えること。

LOVE ATOK

〜FF11対応してください(*゚ー゚)〜

変換候補ウィンドウも、省入力変換も、大好きなんです。使いたいんです><
VISTAをあえて選んだので、XPに戻りたくないんです;;

Tag:FF11 ATOK カスタマイズ Vista
2008-07-26 04:37

● メモリの掃除屋さん

メモリ最適化ソフト
XP、VISTAで動作確認。現在VISTAで使用中。

Windows95時代では必須だったメモリ最適化ソフトも、大容量時代の昨今、こういうソフトの存在を知らない人もいそうです。

パソコンを長時間使い続けていると、アプリケーションをいくつも起動、終了、常駐させていると、そのたびメモリを使って動作が遅くなることがあります。

そのときに、メモリの最適化をすることで、ある程度のPCパフォーマンスを保つことができます。そのために使うソフトが「メモリ最適化ソフト」です。

memc01 ←使用中の画面

メモリ最適化ソフトはいくつもあるけれど、「メモリの掃除屋さん」は、常駐させても消費メモリが非常に少ないということ。PCを高速に動かすためにメモリ最適化ソフトを使うのに、ソフトそのものが多くのメモリを消費してては本末転倒。

この、「メモリの掃除屋さん」は、常駐時のメモリ使用量が「2,288KB」でした。

ほかのメモリ最適化ソフトがいくつかは知らないのですが、常駐させてもまるで気にならない容量だと思います。

そもそもメモリ使用量がどれくらいかというと、WindowsXPでは常時600MBほど使用、VISTAで900〜1700MB程使っています。

この「メモリの掃除屋さん」は、実行ファイルがいくつかあります

  • 常駐型1 MemCleaner
    上記画像の「常駐時のアイコン1」の実行ファイルで、アイコンにマウスカーソルをあてると、使用メモリ割合と物理メモリ量が表示されます
  • 常駐型2 MemClTiny
    上記画像の「常駐時のアイコン2」の実行ファイルで、使用メモリ割合と物理メモリ量表示機能を省いた、さらに軽量に動作する物
  • 最適化のみ実行 MemClCmd
    設定された割合で最適化を実行する。常駐させたくない場合はこのファイルだけランチャに登録したりショートカットを置いておくと、さっくり最適化して自動で終了してくれます

memc02 設定画面。

大容量化時代とはいえ、使い終わったソフトのゴミがいつまでもメモリに残ってたり、バラバラになってるとすると嫌だな〜 と思って使っています。

メモリ2GB使用中のところで、最適化割合90%にして最適化させたら、1.5GBまで減りました。やり過ぎた感が否めません。
また、同梱されているReadmeには「最適化割合に大きな値を指定すると、本来メモリ上にキャッシュされておくべきである、システムDLLなどもスワップアウトするため、著しくパフォーマンスが劣化する場合があります」とあります。
自分のPCにあった割合を設定しましょう。

XPで使っていた頃は、メモリ1GBだったので、80%で最適化させていました。
フォトショップ使ってると頻繁に最適化されてました。

ほかの紹介サイト

■ メモリの掃除屋さん - k本的に無料ソフト・フリーソフト
http://www.gigafree.net/system/memory/memclean.html

■ メモリの掃除屋さん : 林檎の木
http://ringonoki.net/tool/memory/souziya.php

Tag:ユーティリティ
2008-07-25 22:43

● FF11のコンフィグまとめ

FF11の設定をまとメモ。
自分が知ってる限りで解説のようなものも添えておきます。自分が調べた範囲で自分の解釈で書いてますので、情報は間違っている可能性があります。設定変更によって不具合や不都合が生じても、私は責任をとりかねますのでご了承ください。

本記事にでてくる画面は、自分の設定値です。
基本的に最高画質で表示されるように設定しています。
(ゲーム内の表示で「キレイ」と「速い」は反比例するので、注意を)

FF11コンフィグ以外のビデオカードの設定などは以前の記事を参照ください

FF11コンフィグの場所

スタート
 ↓
すべてのプログラム
 ↓
PlayOnline
 ↓
FINAL FANTASY XI
 ↓
FINAL FANTASY XI Config

画面ごとの情報

Global

ff002
MipMap Enable

異方性フィルタリングの効果を補完する機能。
異方性フィルタリングは、ポリゴンテクスチャを自然な感じに表示させる。ぼかしの技術。ビデオカードの異方性フィルタリングを有効にし、MipMapをオンにすると、若干キレイになる。

ウィンドウモードで起動する

ウィンドウモードは、いわゆる、「窓化」
PCモニターに対して全画面表示をするかしないか。チェックを入れると全画面表示ではなくなる

GammaBase

ガンマ値とは 【gamma value】 - 意味・解説 : IT用語辞典
明るさの設定。基本は0で、画面が暗ければ+方向へ、明るすぎたら−方向へスライドさせる。

ショートカットを作成

FINAL FANTASYのショートカットをデスクトップに作成する。FFにインしやすくなるわけではなく、単にPOLへのショートカットと同等。

ゲームパッドの設定

コントローラーをつないでいる場合、ここで設定する。

FINAL FANTASY GAMEPAD Config

ff014 画面左側は、ゲーム内の挙動を決めるものなので、個人の好みで設定するとして、右側の方が難解そうなので、そちらのみ記す。
パッド有効

ゲームパッド(コントローラー)を有効にするか。
チェックを入れると有効

パッドオプション

SLIDER有効
Point of View有効

十字キーやアナログスティックなどの挙動を有効にする?
おおむねどちらもオンで有効。

ForceFeedBack有効

振動機能のあるコントローラーでは、チェックを入れると振動するようになります。

方向キー

移動

自分の設定では、アナログスティック(左)
スティックを倒しながら、ボタン1を押していくことで設定

カメラ

自分の設定では、アナログスティック(右)
スティックを倒しながら、ボタン1を押していくことで設定

メニュー

自分の設定では、方向キー
方向を押しながら、ボタン1を押していくことで設定

アサインパターン

コントローラーごとに適当にキーを割り振った設定が最初からされている。
自分で全部設定しおわったあとで押さないこと。涙目になります。

GAMEPAD Test

特にする必要はないけど、心配な人はテストしておくといいかも。

閉じる

設定が終わったら「閉じる」の後にでてくる「保存しますか?」で「はい」を選択

ScreenSize

ff003
Front Buffer

画面解像度。実際に画面に出力される解像度。
自分のモニターで表示できる以上のサイズを選んでしまうと、FFの画面がモニターからはみ出してしまうので注意。

Back Buffer

ビデオカードに出力する解像度。
バックバッファに設定した解像度で出力して、フロントバッファの解像度に表示する。

バックバッファの値>フロントバッファの値 もしくは、
バックバッファの値=フロントバッファの値
という設定にすることが望ましい。

選択できるのは1024*1024までだけど、レジストリを直接変更することでさらに解像度を上げることができる。


レジストリのいじりかたを書いておきます。ただし、レジストリをいじることで、不具合、動作不良などをおこすかもしれませんので、自己責任でお願いします。

バックバッファは、FF11Configからは、1024*1024までしか設定することができません。もっと綺麗に表示させたい場合、この数字をあげると綺麗になるのですが、それにはレジストリのバックバッファの数字を直接変更することでできます。

WindowsのStartボタンを押し、
VISTAだと「検索の開始」に「regedit」と入力
XPだと「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit.exe」を入力

コンピュータから、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PlayOnline\Square\FinalFantasyXI
というところを展開していきます。「\」が展開箇所。

 ff011 ←このなかにある、
0001〜0002がフロントバッファの値、
0003〜0004がバックバッファの値

0001〜0002のフロントバッファはFF11Configで設定した通りなので、いじらない方がいいかもしれません。

0003〜0004のバックバッファのみここで数字を変更してみます。
変更するには、名前「0003」または「0004」をダブルクリック。

ff012  
まず、「表記」の部分で、「16進数」が選ばれていれば、「10進数」に切り替えます。
そして、「値のデータ」に変更したい数字(ここでは「3200」を入力)
この数字を大きくしすぎると、ビデオカードに負担がかかり、操作が重くなります。

この数値でたまにキャラが固まってたので、3200は自分のPCでおそらくぎりぎりの数値。裏やカンパニエはまだいってないけど、おそらくそこでは動作が重くなるでしょう。
白門ではサクサク動けました。

バックバッファをいくつにするか迷ったら、下のリンク先にあるコンフィグ講座の方のサイトでは、ベンチマークの数値結果を目安に、動作に支障が出ない数字を決定しています。参考にみるもよし、もしくは「FF11 バックバッファ」で検索すると、バックバッファについてのわかりやすい説明つきで紹介しているブログさんもかかります。

みたかんじ、フロントバッファの倍の数字にしてる人が多い模様。
自分のPCでは解像度が1024*768なので、構成比4:3にしてますが、PCモニタによっては、1024*900だったり1024*800だったりすると思うので、構成比は自分のPCの解像度をみて計算してください。


TexturePerformance

ff004
General

HIGH/MIDDLE/LOW から設定可能
背景のライトや雲などの圧縮率。
HIGHは処理が速く、LOWはキレイ。

高い(粗い)>>低い(キレイ)
HIGH>MIDDLE>LOW

MenuMap

HIGH/MIDDLE/LOW から設定可能
地図(リージョンマップ)の圧縮率。
HIGHは処理が速く、LOWはキレイ。

高い(粗い)>>低い(キレイ)
HIGH>MIDDLE>LOW

3DMap

ff005
BumpMap Enable

地形の凸凹表現。チェックを入れると有効になる。

DeformAnimation

草木の揺れを表現。
OFF/NORMAL/SMOOTH から設定可能。

OFFは処理が早く、SMOOTHはキレイに表示される

Sound

ff006
Sound Enable

ゲーム内サウンド機能のオンオフ。
チェックを入れると音が出る。

SoundEfectNum

同時に鳴らす音の数。
多くすると処理が重くなる。自分は最低設定の12でも聞き分けられません。

Etc

ff007 
OpeningMovie Enable

オープニングムービーを毎回流すかどうか。
チェックを入れるとPOLが起動するたびにオープニングが流れる。

HardwareMouseCursor Enable

ウィンドウモードで使っている場合などは、FF11をしつつ別のアプリケーションでマウスを動かすと、キャラやカメラが勝手に動いてしまう。その制御を行うかどうか。

チェックを入れるとほかのアプリケーションを操作してもFFのカメラは動かなくなる。

SimpleCharacterMake Enable

キャラクター作成画面の簡略化。
チェックを入れると簡略化されるようです。

 

設定をすべて終えたら、「閉じる」→「設定を保存しますか?」と出るので「はい」を選択。FFに入りつつ設定を少しずつ変えたりして、自分のPCに見合った設定にすると良いです。

 

参考サイト
■ FINAL FANTASY XI Config講座
http://grendal.sppd.ne.jp/FF11/config/config01.htm

■ FFXI_動画_WOLFSBURG_VIDEO_STORAGE_コンフィグ_MipMap
http://www.wolfsburg.sakura.ne.jp/flaver/FFConfig_MipMap.htm

■ えふめも:Winトラブル
http://miara.sakura.ne.jp/ff/memo/m_win.htm

■ プレイ環境向上プロジェクト
http://shus.fc2web.com/playup04.html

Tag:カスタマイズ FF11
2008-07-24 21:50

● VISTAに四苦八苦 -Mozilla編-

XPパソコンからVISTAへの移行。

XPからVISTAへの移行は、マイクロソフトが移行ツールというのを用意してくれていて、どのアプリケーションを移行させるかとか選べるらしいです。

■ MS製、XP→Vistaお手軽データ移行ツール「Windows Easy Transfer」
http://codezine.jp/a/article/aid/1233.aspx

でもこれ、移行するには、両方のPCを起動させておくことが前提らしく、新しいPCにはキーボードとマウスがついてないので、1つのマウス、キーボードを使いながらXPとVISTAを行き来させるのは無理。

ということで、XPで使っていたHDDをひっこぬいて直接新PCにさし、でもOSはビスタのまま起動させ、ビスタ側からXP用HDDの中身をそっくり移しちゃえばOKじゃない?
と思った次第。

そもそもの間違いでしたorz

VISTAインストール直後、真っ先に必要なのがブラウザ。
IE7の遅い&使いづらい仕様に耐えられないので、Firefoxの環境を移行するのに、自分の設定ファイルをコピーしようと、XPで使っていたHDDをVISTA上からみてみました。

探したのは、Profileというフォルダ

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles
VISTAでは上記アドレスにプロファイルフォルダがあり、ここにアドオンも含めた自分のFirefoxの設定すべてがおかれています。

XPでも、同じようにアプリケーションデータのフォルダにあるんだろうなー
と思って探す。

・・・探す。

D:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles

ここにあるはずなのに、フォルダが見えない><
なんで!?
ここのフォルダをそっくりコピーしてしまえば終わりなのに、肝心のフォルダが見えない。VISTAからではXPパソコンのフォルダ構成みれないの!?

pc012 初めて使うOSというのは、とかく冷静な思考を奪っていきます。
フォルダ構成がみれないのは、フォルダオプションが初期状態だったためのようです。つまり、「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」にチェックが入っていたので、アプリケーションデータが見えなくなっていた。

今チェックを外している状態でみてみたら、ばっちり表示されてました(;・∀・)

しかしこのときはテンパリ状態。みれないならば、XPでみればいいホトトギス。

でもXPに戻すのに、とりつけるのにめちゃくちゃ苦労したHDDを元に戻すのはもう嫌!

新PCにHDDつないだまま、
旧PCへコードだけのばして接続すればいいじゃまいかΨ(`∀´)Ψ

pc001それがこの状態。
接続コードだけ旧PCと接続し、XPを起動。
このとき、XPパソコンのキーボードとマウスの接続を逆につないでて、マウスもキーボードも動かない状態で涙目だった。 テンパリ過ぎ。
マウスはノートPCにつないであるのをひっこぬいてUSBから接続。
アプリケーションデータから該当フォルダ(ProfileとついでにThunderbirdのProfileやその他設定ファイル含めて)を適当なフォルダにコピーし、VISTAで見ると、ちゃんと表示された( ^ω^)

Profileフォルダをコピーし、Firefoxを起動させると、戻ってきたマイ狐!
メールソフトのThunderbirdもプロファイルフォルダのコピーだけで、以前使っていた状態と同じ&メールも元通り。

Mozillaのバックアップはテンパらなければわかりやすくてよいですね。

Tag:PC Vista Mozilla
2008-07-23 19:34

● VISTAに四苦八苦 -FF11編-

VISTAなPCを買ったので、これまで使っていたXPからの移行をするため、いろいろなソフトをインストール中のまとめメモ。略してまとメモ。

FF11での移行まとめ。

FF11はそもそも2002年のゲームなので、最初はVISTAに対応してませんでした。
対応パッチのような形で、POL.exeが公式にあったので、それを使ってインストール。

注意すべきは、通常のPOLは未インストール状態であること。
先に公式で配布しているVISTA用POLをインストールして、FF11をふつうにインストールすること。

■ ファイナルファンタジーXI 公式サイト
http://www.playonline.com/ff11/download/media/vista01.html?pageID=media

インストール自体は、POLデータをバックアップして、レジストリ情報などをそっくりコピーしても移行できるようです。私はその方法を用いませんでしたが、せっかくみつけたので、インストールなしで移行させる方法へのリンクを貼っておきます。

■ atushi日記: FFXIを再インストール&アップデート無しで新PCに移動する
http://tadm.blogspot.com/2008/05/ffxi.html

 

インストールが終わったら、コントローラーのインストール。
ELECOMのPS2互換コンバータを使っているので、それのVISTA用ドライバをエレコムの公式からダウンロード。
接続する前にドライバをインストールして、接続。
これはすんなり終わった。

■ USBtoPS/PS2 ゲームパッドコンバータ - JC-PS101Uシリーズ
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/gamepad/jc-ps101u/

 

そして、解像度とグラフィックの設定
以下のサイト様を参考にさせてもらいました!

■ テクスチャの異方性フィルタリング
http://www.4gamer.net/specials/3de/nv_at/nv_at03.html

■ 4Gamer.net ― ハードウェアベンチマークレギュレーション
http://www.4gamer.net/specials/4g_benchmark/benchmark-regulation.shtml

■ FINAL FANTASY XI Config講座
http://grendal.sppd.ne.jp/FF11/config/02/config02.htm

■ [ FF11解像度検証してみました。] by カレンダー♪マーチ
http://vuk7.blog82.fc2.com/blog-entry-227.html

以下自分でやってみた設定です。
すべて画像で掲載しておきます。

ff001 左はGeForceの3D設定
下はFFConfigの画面
ff002 ff003 ff004
ff005 ff006 ff007

ff008 最後に、バックバッファをいじったレジストリの数値。
0003が横幅の設定
0004が縦幅の設定
縦:横の構成比は、1:1でもいいらしいけど、なんとなくフロントバッファとおなじ4:3構成にしてみた。


2008/07/25 追記

コンフィグの設定を1からまとめてみました。
項目が多いので別記事にわけてあります。

FF11のコンフィグまとめ


以上の設定で、ためしにSSとって見たら、こうなった。
 ff010 コピーライト小さすぎwww

ふつうの、FFで撮影できるスクリーンショットなので、画像小さいですが、なんとなく綺麗っぽい? 画面で見てるともっと綺麗なんですけど^^;

Tag:FF11 カスタマイズ Vista
2008-07-22 01:32

● PCが届いた

先日、ドスパラで注文していたPCが届きました。
注文から発注まで7日かかると表示されてましたが、5日で届いたよ!
仕事はやいねドスパラ!

pc001

新しいのに、早くもなんかむきだしにされてますが^^

購入したPCはPrime Galleria GGというPCです。
構成はこんな感じ
pc004 
pc006

パーツ単位でメーカーがどこか選べなかったものがあるので、それらをみてみたら、
マザーボードはMSI製
エムエスアイ P45 Neo-F
ビデオカードはGALAXY製
9600 GT OverClocked << Product Details << GALAXY Technology

pc008
チップセットが、ドスパラから送られてきたパーツ構成をみると、「P45 Neo-F」となってるけど、システム情報みたら、「P43」とある・・・1つ前のマザーで組やがったか!

ソフトが古かったようで、最新版に更新して見直してみたら、P45と表示されました。
MSI悪くないゴメンネ。正しくは↓の画像。上の画像はよくみたらメモリも2GBになっている。

pc015

ところで、冒頭の写真、購入したての見た目はこんなのでした。
pc002 
キレイにおさまってます。
まさかあんなブラブラさせた状態で送ってくるわけがないw
中の配線も束ねられてて、見た目もスッキリしてます。
好感の持てる組み方してくれてます。

HDD

一通り眺めた後、自分の持ってたHDD2台をこの中に放り込んだんですが、
HDDを包んであるカバーっぽいところに、ネジとディスクの間に隙間を作るためか、薄いゴムでマウンタさせてるんですが、まぁこれのせいですんなり入らない><

ゴムが邪魔になってHDDが入らず、またゴムをとるとネジがしまらず。
HDD取り付けに苦労したのは初めてだ。
最後は無理矢理押し込みました。

HDD間の隙間とかは大きめにとってあって、空気の通り道が造られているけれど、設置方法に難あり。

マザーボード

S-ATAが指しづらい。
ビデオカードの下にコネクタが6個並んでるけれど、狭いし暗いし見えないしで、なかなかささらない。これはMSIのマザーレイアウトが悪い。

電源

足りないww ビックリだね。
注文したとき、ほぼオプションでスーパーマルチドライブ(DVD)がついてきたんだけど、これが実はS-ATAで接続するタイプでした。
S-ATAコネクタは6個あるので、HDD3台&DVD1台でコネクタ数は足りてる。
だのにS-ATA接続用の電源が2本x2個=4個しかない。
PCの電源というと、四角い箱がでんとあるように思うけど、本当にだいじなのは、箱からにょろっと出ている、左の画像のような配線のところ。画像のように、1本で2個分の電源とかまかなうので、DVDは5インチで通常PCの上に設置、HDDは3.5インチで表から見えない場所にあるので通常はPCの下に設置。などの場合は、お互いが遠すぎて1本のケーブルではさせない。

電源4個ってところですでにS-ATA6個分に足りてない上に、2本で4個で、使い回せる長さもない。。あかんやん!
初期不良ってレベルじゃないぞ!

HDD3台はどうしてもはずせないので、マルチドライブの使用をあきらめました。
S-ATA用じゃない電源はあまってるので、変換コネクタでも買ってくれば使えるようにはなりますが、届かない&数足りてないのがわかってるんだからサービスでいれとけよって気もします。

ケース

ドスパラオリジナルのケースなのかな?
ネジ2個で側面をとめています。
はずすと、CPUの排気のためのダクトがついてました。
HDDのとりつけにくさ以外は、特に不満もなく、レイアウト、パーツごとの隙間、変に横に広がりすぎてないサイズは好感持てます。

インストール

初期状態で電源を投入。
(先に書いてしまったけれど、HDD増設などはVISTAインストール後に行いました)

最初にブオン と音がした以外、静か。超静か。
今まで使ってたPCは、騒音マシンだったと知ったw(PCって騒音があるものかと思ってたので・・・)

OSのインストールも画面みてペチペチマウスクリックするだけで進み、インストール終わったと思ったら、すでにネットにつながってました。

そのままWindows Updateも終わり、あっさり起動。

さて、VISTAは起動が速い ときいてたので、以前使ってたXPとの起動速度の違いを見てみようと、携帯のストップウォッチwで、はかってみました。

手元にあるPCは3台。それぞれを、電源スイッチおしてから、マウスポインタが出るまでの時間を計測。

1台目 デスクトップ(エンデバー製 XP)
CPU Pen4 3Ghz、メモリ 1GB、HDD Seagate製 S-ATA1.0
起動時のレジストリ削除、最適化済み、常駐ソフト5つほど
起動時間 1分15秒

2台目 ノートPC(DELL製 XP)
CPU セレロン 3Ghz、メモリ 1GB、HDD よくわからない
起動時のレジストリ削除、最適化済み、常駐ソフト5つほど
起動時間 45秒

3台目 デスクトップ(ドスパラ製 VISTA)
CPU Core2Duo 3Ghz、メモリ 4GB、HDD Seagate製 S-ATA3.0
初期状態。ウイルス対策ソフトのみインストールした後
起動時間 1分15秒

 

セレロンぶっちぎり^^

 

特別はやくもないVISTA。
4年前のPCが時間かかるのはまだわかるとして、セレロンがなんでああも速いのかよくわからないw ウイルス対策ソフト2個インストールしてて45秒とか。DELLがすごいの?

とはいえ、VISTAの方はスタートアップにガジェット込みで、初期状態だったので、レジストリの最適化や不要な常駐ソフトのぞいていけば、もう少し速くなるかも。

実際に使ってみると、PCがよくなったからか、すこぶる快適。
まず動きが止まることなくサクサク処理してくれる。
処理が停滞しないってこんなにもすばらしかったのかと感動すら覚えた。

さて、使ってると気になるのがベンチマーク。
私はFF11をするので、ヴァナベンチだけやってみました。
pc003 
確か、4年前のPCにGeForce8600GTをさしてるんだけど、それが確かぎりぎり5000超えた程度。CPUとビデオカード両方が変わると歴然とするのですね。

喜び勇んで最高画質で設定しました!

もう1つ、気になっていたのが、HDDの転送速度。
どうせなので3台まとめてはかってみました。

pc009 S-ATA1.0 前のPCでCドライブだったもの
pc010 S-ATA1.0 バックアップ専用
pc011 S-ATA3.0 今回購入したPCにつけたもの

4年たって、倍ほどもスピードは変わってない。
けれど確かに進化しているのがわかって、うれしい限り。

 

PC自体は、初期不良もなさそうで、満足しています。
パーツ単位でみると、HDDのマウンタとか、電源とか、「えっ!?」て思うところもあるけれど、怒るほどのことでもないかなー。静かだし^^

Tag:PC パーツ ベンチマーク
2008-07-21 11:18

● パソコンの買い方 〜我流〜

一般の人よりちょっとだけパソコンに詳しいので、よく「何を買えばいいの?」と聞かれます。
「なにがしたいの?」と聞くと、
「インターネットとか・・・」
「好きなの買えば?」(冷ややか)

ええ、わかってますとも。
なにがしたいというより、どういうのがお買い得か知りたいのですよね、みんな。
メーカー別の特色だとか、スペックの見方だとか、コツがあったりするのかどうか。

電気屋に行って店頭にあるPCを買う分には、ほんとに好きなのを選べばいいと思うけれど、最近台頭してきたBTOで購入する際のヒントというかコツのようなものを、書いてみます。

注意:自分の考え方で書いているので、絶対正しいわけではありません。
あと、以下の文章通りに購入して、なんらかのトラブル、不具合、不快感など負っても私は責任を取れませんのでご了承下さい

BTOとは

BTO - Wikipedia

  • 自分で部品を選んでPCを購入することができるパソコン
  • 余計なソフトウェアがインストールされていないのでメーカー製PCよりも安く購入できる
  • 組み合わせ不可能な部品は選べないようになっている
  • 選ぶのは自分だけど、組み立てるのはメーカーがやってくれる
  • 選べる部品には、値段が桁違いに高いものなどあるので、ある程度部品に詳しい方が選びやすい

メーカー製PC(SONY、東芝、富士通など、電気屋で店頭販売しているPC)
BTO(エプソンダイレクト、NECダイレクト、DELL、Compaqなど、主にネット販売をしているPC)

BTOはピンキリ

BTOと一言でいっても、店によって様々。
大きく分けて、2種類にわかれます。

メーカー製に近いサポートを備えたショップ
(店頭販売がほとんどない)

  • NECダイレクト
  • エプソンダイレクト
  • DELL
  • hp(ヒューレットパッカード)
  • Compaq

主に企業系BTO

 

店自体が自作販売店
(お店に直接いけば店頭販売している)

  • ドスパラ
  • マウスコンピュータ
  • FRONTIER(ヤマダ電機で購入できるらしいです)
  • ツクモ

主にショップ系BTO

 

ピンキリというのは、値段とサポートです。
メーカー製PCというのは、電気屋で購入して、5年保証とかつけてもらえて、調子が悪いと電気屋に持って行って、メーカーで修理されて手元に戻ってくる。

BTOは、違います。
基本的に通販なので、自分と、顔の見えないサポートセンター(またはショップ店員)との電話のやりとり、またはメールのやりとりでサポートを受けます。
このサポートが、ピンキリ。

メーカー製とも言えるほど名の通った企業系BTOだと、サポートが充実していて、顧客満足度が高いところが多い。(そうでないところもあります)
部品販売のショップ系BTOは、ほぼ初期不良(購入後1週間程度)以降はサポートしてくれなかったりします(してくれるところもあるかもしれません)

このサポートによる違いは、値段に現れます。
同じような構成のパソコンをBTOで組んだとき、なぜか◇◇の店は安いのに△△の店は微妙に高かったりする。
その違いは、サポートにあると思っています。(あくまで個人的感想)

PCの値段 高い>>>>安い
サポート 良い>>>>悪い

安さだけに惹かれて買うのは、注意が必要。
割高だと思っても、サポートまで含めて買うと思えば、悪い買い物ではなくなる。
(割高な上にサポートが悪かった場合は、残念です)

サポートの評判だとかは、自分が購入したのはエプソンダイレクトとドスパラだけなので、しかもドスパラはまだ品物が届いてないので、どうこうといえませんが、エプダイは、サポート受けたことありません!なので良いか悪いかわかりません!
PCのことで困ったことがあったら、公式サイトのFAQやサポートページを見るだけで解決できました。サポートページの作り込みといった意味では、サポートが良いということになるかもしれません。

保証

これまで、何の気なしに家電を買えばついてきた保証。
家電では通常1年保証がついてます。さらに電気屋によっては3年、5年保証してくれるオプションがあったりします。

BTOにおける保証は、電気屋でついてくるものとはちょっと違うようです。
ドスパラで購入した際ちょっと気になったので、ここにまとめてみます。
(2008年7月現在の保証に関するドスパラの記述です)

  • 初期不良
    購入後商品が手元に届いてから1週間
    それ以後は故障扱いとなる
    ちなみに、1週間ふつうに使えていても、2週間目で調子が悪くなることがないわけではない。それでも初期不良の扱いにはならないので注意。
  • 延長保証
    本体購入より1年間経過以降の保証
    (本体価格+5%)x年数
    • 引取り修理
      故障(自然故障のみ)時、ショップ側が本体を引き取りにくる保証
      ¥3,150
    • 持込修理保証
      故障(自然故障のみ)時、自分でショップに持ち込む(宅配含む)保証
      通常はこの保証のみ
  • パソコン保険
    初期不良交換期間以降の、自然故障、過失による事故などに対する、パソコンの部品単位での保証
    1年で本体価格の+5%

 

■ ドスパラFAQ > 修理依頼 > 無償保証
http://faq2.dospara.co.jp/EokpControl?&tid=78627&event=FE0006

ちらっとみた限り、マウスコンピュータでも似たような感じの記述がありました。
サポートに対する不満は、この動作保証や保険に関する物が多いと思うので、ここは自分で購入する際、購入先のショップのサポートページを確認することをお薦めします。

部品構成

最後に、BTOで選べる構成に関して、簡単に部品の説明をしてみます。

  • CPU
    パソコンの頭脳。この処理が速いものが、パソコンとして性能が高いものと言える。
    処理の速さは、Core 2 QuadCore 2 DuoCeleronの順で、数字(2.6Ghz等)の大きいものほど処理性能が良い。
  • メモリー
    パソコンにおける風呂敷の広さ。容量(数字)が大きいほど、大量のデータを処理できる。ただし、現在主流の32ビット系PCでは4GB以上搭載しても、パソコンに認識されないので注意。また、2枚1組として用いられるので、1GB(512MBx2)という表記がされる。
    同じ要領なら、枚数が少ない方が高速と考えて良い。(4GB搭載のメモリなら、1GBx4よりも、2GBx2の方が高速。ただし、DDR2、DDR3というメモリ自体の種類別の性能にもよる)
  • グラフィックボード(ビデオカード)
    パソコン画面に絵、文字、映像を映し出すための機能を持ったカード(板)
    性能がよいものほど、描画速度、解像度、3D性能(主にゲーム用途などで活躍)が高い。性能が低い物は、カード単体ではなく、マザーボードに組み込まれている物もある。
  • ハードディスク(HDD)
    パソコンの引き出し。容量(数字)が多いほど、より多くのデータを保存しておける。
    「500GB」という、「GB」の部分が容量をさし、「7200rpm」という「rpm」の部分はディスクの1秒間における回転数をさす。回転数が高いほど高速に動くが、中に組み込まれているディスク枚数(プラッタ)が少ない方が、同じ回転数ではより速く動く。
    (HDDの型番などを知らないとプラッタ枚数は調べられない)
    • パーティション分け
      HDDの個体数は1つでも、画面に2つ以上存在しているかのように見せること。データのバックアップが取りやすい。いずれのメーカーでもオプションで選択可能だが、購入後自分で分けることも可能。その場合は、ほぼ再セットアップとなるので、自分で行う場合はある程度パソコンの知識が必要。
  • CD/DVDドライブ
    外部記憶装置。データのバックアップや、PCの再セットアップなどに用いられる。
  • キーボード、マウス
    入力装置。マウスで画面上のカーソルを動かし、キーボードで文字を入力する。
    これはBTOでは、主に要・不要が選べるのみ

 

自分の購入履歴

先日投稿した「PC買ってみました2008」では、自身7台目になるパソコンを買ったわけですが、今まで購入したものを簡単に書いてみます。

1台目:NEC製。デスクトップPC。ふらっと訪れたお店に置いてあった物を適当に購入。
今は亡き一太郎モデルでした。このときから今でもATOKを手放したことはありません。

2台目:自作。パーツを1からすべて自分で選んで購入。
組み立ても自分で行いました。メモリが初期不良でした。

3台目:VAIO。ノートPC。厚さが4cmくらいある分厚いもので、とても持ち運べるものではありませんでした。

4台目:VAIO。ノートPC。WindowsXP発売と同時期に購入。厚さ1cmほどのB5ノート。バイクに乗っていた頃だったので、リュックに常に入れてGPSと一緒に持ち歩いてました。

5台目:エプソンダイレクト製。デスクトップ。BTO初体験。サポートに定評のあったエプソンを選び、決して外れではなかったと思います。現行マシンにあたります。
4年間トラブルというほどのトラブルもなく、せいぜいビデオカードが夏を境に2枚ほど寿命をきたしたくらい。それを不具合と呼ぶかどうかは使用者の心持ち次第ではないでしょうか。

6台目:DELL製。ノートPC。BTOで安さに定評のあったDELLをチョイス。
一般的にサポートが不評ですが、PC自体は問題もなく半年以上稼働できています。
ただし、BTO自体を自分の選択ミスで失敗しているので、あまり好んで使う気になれません。。

7台目:ドスパラ製。ショップブランド初挑戦。世間でショップブランドの評判が悪いので、いかほど悪いのか挑戦するつもりで購入。一応パーツなどの予習はすませてあるので、構成に後悔はありません(笑) まだ手元に届いてないため未知数。

Tag:PC 買い物

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。