2009-04-22 03:45

● FF11クエスト一覧表@カンパニエ対応版

1週間ほど前に、4/9バージョンアップに対応したクエスト一覧表をUPしましたが、新たにアサルトとカンパニエopsに対応させてみました。

最新版ファイルはこちらです。
クエスト一覧表の基本的な使い方はこちら

内訳としては、シートを増やして、「アサルト」と「カンパニエ」で独立させているので、今までクエストだけで使っていた方は、シートを追加するだけで使うことができます。また、クエスト一覧表と同じく、入力を行うのは列Aのみ、終了済みのミッションに「@」を入力すると、コンプ数が一望できます。

カンパニエopsは、バージョンアップでこっそり追加されていたりいなかったりして、どんなopsがどれだけ増えているのか自分で情報をつかみたかったので、追加してみました。アサルトのシートは、すでに大尉の人はいらないと思いますが、自分がまだ中尉なので、ついでに作ってみました。

シート−アサルト

ffq01

終了したアサルトに「@」(半角)を入力すると、コンプ数、コンプ率、場所と階級に対応した一覧表で「○」が表示されます。どの場所のどの階級のアサルトが終わってないかがわかるようになってます。

シート−カンパニエ

ffq02

クエストやミッションの影でこっそり追加されてる感のあるカンパニエops。
09/4/22現在全70個あるそうです。いつの間にかアサルト数を抜いていました。

FFのコンプリートリストに載っているのは、列Cの作戦名です。また、このリストはFFの画面と並び順が同期されていないので、コンプの「@」がつけづらいですが、ご了承ください。

列D「階級」
オファー可能になる階級です。空白の箇所は階級が不明なもの、青文字は自分がその階級でオファーできた という暫定的なものです。元々オファー条件は支配エリアや戦況に左右されるので、階級は気にしなくていいかもしれません。

列E「場所/概要」
作戦名だけみても、どこでどういうミッションがあるのかわからないので、どこで行うのかを簡単に書いてあります。レイヤーエリア(ルホッツ銀山や常花の石窟のような場所)だとソロではできない、街で行う作戦だと低レベルジョブでもできる などの目安にしてください。

終了した作戦名に「@」(半角)を入力すると、コンプ数とコンプ率が表示されます。
職業訓練ばっかりやってたらこんな数字でした\(^o^)/

階級、勲章はおまけでつけてあります。階級アップへの戦績数は目安です。
青銅剣勲章から戦績5000で階級アップ予定が、なぜか10000稼ぐ必要があったり、その次は4500ほどですんだりします。実際ありました! 階級維持に必要な戦績は階級アップの半分くらいかなと思っています。

シートの追加

すでにクエスト一覧表を使用していて、エクセルに不慣れな方へのシートの追加方法です。
※ 私はエクセルを使っていないので若干説明画面がエクセルと違うと思いますが、ご了承ください。

上のリンクからダウンロードした「QuestList090422.zip」を解凍し、エクセルで開きます。
自分が現在使っているクエスト一覧表もエクセルで開きます。
画面下にシート名がずらっとでてきます。
ffq03
「アサルト」というシート名の上で右クリックし、「シートを移動またはコピー」をクリック。
ffq04
こんな画面がでてくるので、移動先ブック名に、自分の使っているクエスト一覧表を選択。
表の「末尾に挿入」をクリック。
「コピー」にチェックをいれると、シートがコピーされます。チェックをいれないと、シートは移動されます。
最後に、「OK」をクリック。
これで、アサルトのシートが自分のクエスト一覧表に追加されます。

同じように、カンパニエのシートも追加できます。

09/05/01追記

サンドリアの備考が反映されていないとコメントいただきました。
シート「S」のみ、入力が半角の「@」でも、計算式が全角の「@」で計算するようになってましたので、反映されていなかったようです。修正して最新版をUPし直しました。計算ミスごめんなさいm(__)m

これまで使用していた方は、修正した最新版を開き、シート「S」の一部をコピペすることで対応できます。

ff029

  1. 最新版のファイルの、シート「S」のクエストリスト右側にあるコンプ数をカウントしている部分をすべてコピー
  2. 自分の使っているクエストリストのシート「S」のクエストリスト右側にあるコンプ数をカウントしている部分にペースト
  3. これで式が修正されて、シート「概要」でもサンドリアの分が反映されるようになります
Tag:クエスト一覧表 FF11
2009-04-17 17:54

● Windows Live Writer Part3

ブログの記事投稿は、Microsoftが無料で提供しているWindows Live Writerというソフトを使って投稿しています。

過去記事

2009年になってから、このソフトのバージョンアップで、画面デザインが一新されたという記事を読んで、最新版にしてみました。といっても、最新にしてすでに1ヶ月ほどたっているので、今のバージョンはすでに古いのかもしれませんが^^;

使用しているバージョン
wlw09

このソフト、情報少なくて、どこで最新バージョンがわかりづらいと思うんです(´-ω-`) 公式ではWindows Liveとしてまとめられてるし。。

■ 窓の杜 - 【NEWS】画面を一新、機能も強化されたブログ編集ソフト「Windows Live Writer」最新版
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/09/wlw2009.html

さて、バージョン一新させたら、前に使ってたバージョンは削除されました。自分で導入したプラグインなどは残っていますが、ブログの設定は初期化されました。。

自分の過去記事を読んで設定し直したんですが、なぜかSeesaaブログのカテゴリが取得できなかったり、過去記事がLiveWriter上で参照できなかったりと、以前はできたことができなくなっていました。それでも投稿はふつうにできていたので、まぁいいかと放置してましたが。

バージョン変わってバグでもでたのかな〜 と思いながら使ってたけど、表示されたエラー対策を検索してみると、けっこうな割合で同じエラーでてる人がいました。

エラー
ブログ サーバーから受信した metaWeblog.getRecentPosts メソッドへの応答が無効です。

受信が無効 てことは、受信できてない。
投稿できるのに受信はできない。設定が間違ってるからじゃない?
自分のブログ設定見直してると、文字コードがShift_JISになってました。

これは確かそのままだと文字化けする てどこかで読んだから、間違ってる。直さないと と、UTF-8に変更。
その後過去記事みてみたら、参照できました。カテゴリも選択できた。

やっぱり自分の設定間違ってると、うまくいってるようでどこかで弊害生じるようです。

私の環境では無事直ったので、これからまた快適なブログライフを送れそうです。無理を承知で言えば、mixiの日記投稿やpukiwikiの記事編集などもこれでできるといいなぁ。

おまけ

最新版の気に入った機能。
編集、ソース に加えて、プレビュー機能がついた。
投稿前に見栄えをチェックできる。画像を多用したり表を使ったりするときに便利です。

Tag:LiveWriter
2009-04-16 17:22

● Firefoxアドオン「Custom Geometry」

Firefoxのウィンドウサイズを、登録しておいたサイズにワンクリックで変更してくれるアドオン。起動時のサイズも指定できます。

アドオン使用時
add003 

■ Mozilla Re-Mix: Firefoxのウィンドウを任意のサイズ、位置にワンタッチで変更できるアドオン「Custom Geometry」
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/59983645.html

■ Custom Geometry:: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4073

設定画面
add004 

私は、ブラウザを最大化にして使わないので、よくウィンドウサイズを変更します。ちょっとテキストエディタと比べて表示させたい とか、動画だけ見ながら別のことをしていたい とか。
そういうときに、毎回ウィンドウの角にマウスを持って行ってサイズを変更していたら、めんどくさいし、毎回サイズが違うから、動画が丁度見れるサイズなどに微調整する必要がある。

動画サイトごとにウィンドウサイズを設定しておき、ステータスバーのアイコンを右クリックして、サイズを選ぶ。元のサイズに戻したいときは、ステータスバーのアイコンをクリックすれば、デフォルトのウィンドウサイズに戻る。

ニコニコ見ながら表計算ソフト使ったり、画像整理したり という作業にスムーズに切り替えれるようになりました。

ウィンドウサイズは小さくしてあるけど、どうしてもウィンドウの一部だけ作業しているウィンドウの下に隠れてしまう というときは、かざぐるマウスでブラウザを最前面にしてたりします。

Tag:アドオン Firefox
2009-04-15 02:15

● FF11クエスト一覧表@090409

4月9日のバージョンアップに対応したクエスト一覧表を作成しました。以前作成したものを使っていただいてる人は、そのまま新クエストを追加してもらえれば、続けて使えます。

今回作成したのは、これから使ってみようかなという人向けで、コンプ率0%のまっさらな状態のファイルです。

一覧表リストは、OpenOfficeのcalcで作成しましたが、ファイルはエクセル形式です。エクセルをお持ちの人はどなたでも使えます。

最新ファイルのダウンロードはこちらから
カンパニエops対応版UPしました。

この一覧表、使い方は以前の記事をご覧ください。
また、今回のパッチで追加されたクエスト一覧は、web版クエストリストの更新履歴にまとめてあるので、リストからコピペして自分のクエスト一覧表に追加してください。

Tag:クエスト一覧表 FF11

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。