2009-06-26 23:33

● Windows7価格発表

Windows7の発売価格が発表されました。結構高い・・。

ラインナップ 通常版 アップグレード キャンペーン
Windows 7 Home Premium ¥24,800 ¥15,800 ¥7,777
Windows 7 Professional ¥37,800 ¥25,800 ¥14,777
Windows 7 Ultimate ¥38,800 ¥26,800 なし

キャンペーンは、2009年7月5日までの先行予約キャンペーン価格です。

アップグレードの対象者を調べたけれど、公式にはっきり書かれてなくて、唯一上記サイトで

Windows XP をお使いのお客様も Windows 7 アップグレード版を購入することができます

という文章を確認できたので、おそらくパソコン持ってる人はどれでもアップグレード品を購入できるのではないでしょうか。

ちなみにこのキャンペーン、数に限りがあるのか、マイクロソフトの公式サイトでは、Home Premiumがダウンロード、DVD版ともすでに売り切れになっていました。ダウンロードが売り切れて・・・。購入予定の方はお早めに。


 

■ 機能比較表
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/windows-7/compare-editions

ところでこの機能比較表を見る限り、ProfessionalとUltimateの差別化がいまいち取れてないような・・。ラインナップ2つで良かったんじゃない??VISTAでいっぱい出しちゃったからせめて3つ出しとけみたいなそんなかほりがプンプン。

私は現在VISTA Ultimateを使用していますが、Ultimateじゃないとダメ!という要素が薄いので、HomePremiumでいいかなぁ。7のXPモードという機能はProfessionalとUltimateにしかついてないみたいですが、VISTAで動いてるソフトが7で動かないというのもあんまりないんじゃないかな。ないといいな。FF11は問題あるかも。でもたぶんそのうち対応するだろうし、企業が開発しているソフトは7対応版が出ることを祈ってます。

■ Windows 7 @ ウィキ - 対応ソフト(x86)
http://www15.atwiki.jp/win7/pages/29.html

※ x86とかx64とかどっち?という疑問を持つ人は、x86で大丈夫。32bit、64bitどっち?という人も、32bitで大丈夫。

Tag:Windows7
2009-06-13 14:24

● HDDのデフラグ

「HDDのデフラグをしないとアクセスが遅くなる」
「HDDのデフラグをやりすぎるのは良くない」

どちらも昔から言われていることで、私は10GB単位のファイルを移動させた時などに行っていました。まぁでも、Cドライブは起動ドライブなので、どうしてもちゃんとデフラグされないし、アクセスが目に見えて速くなったりもしない。

今までは、しなかった。

先日新しいHDDを買って、200GBほどファイルを移動させたので、Cドライブをデフラグしてみた。

終わった後、HDD速えー!

目に見えて速くなりました。ビックリ。

すぐその速さにも慣れてしまったので、もうこれで普通だと思ってるけど、大きいサイズのファイルを移動や削除させたら、デフラグするのが良いようです。

あと、自分の体感ですが、頻度は半年に1度(教えてgooYahoo!知恵袋では、月に1度とありますが)程度で充分だと思ってます。どれだけPCを利用しているかによるけれど、動画をギガ単位で頻繁に録画、保存する人や画像をダウンロードしまくったりする人は月1で、ブラウジング中心な人は半年に1度とか。メモリの拡張RamDisk使って、ブラウザのキャッシュをメモリへ振り分けてる人だったりすると、1年に1度でも問題なさそう。

おまけで、デフラグソフトの紹介。
私は「PowerX PerfectDisk8Pro」という商用ソフトを使ってます。
自分が持ってるのが、2世代前のだから、買い換えようか。


■ 【ハウツー】ゼロからはじめるPowerX PerfectDisk 10 Pro − 高速化したデフラグ処理で快適PCライフを! (1) PowerX PerfectDisk 10 Proの概要 | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/08/powerxperfectdisk10/?rt=m&t=o&n=2808

2009-06-11 10:01

● Googleの書籍検索

Googleは普段から使っている検索サイトだけど、書籍検索ができるというのを最近知った。よく見たら、ブログ検索よりも上に「書籍検索」が表示されていた。

google03
http://books.google.co.jp/bkshp?hl=ja&utm_source=ja-wh

せっかくなので使ってみました。

google04

 

( ゚д゚)


google05

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 


google06

( ゚д゚)ポカーン

 

ちなみに想定していたアイテム↓


Google、なにをしたいのかな〜。

試しに、リンク先の書籍詳細も見に行ったけど・・・この詳細いるのかなあ?著作権の問題が解決できて大手出版社の本数ページ分立ち読みができるのなら、すごいけれど。

絶版している本の電子書籍化を目指している?んでしょうか。

■ Google、Amazon CEOの痛烈批判に反論 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/17/news042.html
Tag:Webサービス google
2009-06-09 08:05

● 106キーボードカバー購入

私が現在使用しているキーボードは、Realforce106という物で、打鍵しやすい疲れにくい高いというのがポイントの知る人ぞ知る一品です。

さて、私はキーボードを使うときに、カバーをして使用しています。
「せっかくのリアルフォースのキータッチがMOTTAINAI!」と周囲に言われ続けてン年。カバーがないと、汚れやジュースの水滴(こぼすのではなく缶の汗など)が気になるので、どうしてもカバーは外せません。。

購入直後からずっとカバーをして使い続けていましたが、経年劣化で、カバーが破け、汚れ、キーが見えない状態に。。キーのCVBHKIOP辺りが見えない状態でずっと使っていました。もちろんタイプミス多し。

新しいカバーを探して数ヶ月。
ひょいと見ていたサンワサプライで、FA-31というカバーを発見。

■ サンワサプライ:FA-31【キーボード防塵カバー】シリコン(KE-941)製。最高品質で環境にも優しい。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=FA-31

キー配列が同じだったので、合うんじゃないかな〜と期待を込めて購入。
届いてすぐカバーをつけかえたら、おお!キーボードが白い!キーが見えるよおっかさん!!

ブラインドタッチができるとはいえ、やはり配列がまるで見えないのはタイプミスしてしまうもので、これで安心してタイプできます。新しいカバーにしてからは、ミスが減ったからか、長文を入力しても腕の疲労も減りました。カバーがない方がもっと疲労が減らせるそうです。

038某所で書き込みしたんですが、リアルフォース専用のカバーではないので、サイズがきっちり合ってるということはなく、CapsLockキーがカバーの方が小さい。ただしその隣の「A」は位置が合っている。あと、全体のバランスがちょっとおかしい。ファンクションキーがカバーが浅く、スペースキーなどキーボードの一番下にあるキーはカバーが浮いている。

ちっちゃいことは気にすんな、それワカチコワカチコ!

な人はあると思います!

■ 価格.com - 東プレ Realforce106 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/01507010103/#5719678
2009-06-07 17:47

● HDD-HDT721010SLA360購入

普段使っているHDDが、
com12
こんな状態でアップアップになっていたので、新しいHDD購入を決意。

↑Before

そして現在

↓After
com13
だいぶスッキリしました。

ところで、新HDDを購入するまでは、HDD3台ともSeagate製を使ってたんですが、Seagateは今年年始辺りにファームウェア不具合&(外国ではどうか知らないけれど少なくとも日本のユーザーには)サポート不備を露呈したので、メーカーを変更。

購入前に、1TB以上のHDDを購入することは決めていたので、500GB/プラッタのHDDを探したけれど、2009年6月現在、まだ1枚のプラッタで500GBのHDDはWesternDigitalとSeagateからしか出てないと判明。今持ってるSeagateの500GBHDDが1プラッタのもので、2008年8月に購入した物なので、もうとっくに時代は1プラッタ500GBかと思ってました。技術的に難しいのかな−。

さて、WDとSeagateだけど、Seagateは上記の理由で今回の購入はない。そしてWDは過去に購入後半年ともたずバッドセクタを踏んだので、もう買いません。(購入直後にエラーチェックでもしてればよかったのかもしれないけど、当時はあまりそういう知識も情報も持っていなかったので。ていうか半年たたずバッドセクタって、出荷時に最終チェックしてないと思えてしまう)

というわけで、過去に使用したことがあって、バッドセクタを踏んだこともなく、性能、安定に定評のある旧IBMのHDD、HGSTをチョイス。

いつも行く↓のサイトでランキング1位だったこのHDDにしてみました。これはプラッタ3枚です。
価格.com - HGST HDT721010SLA360 (1TB SATA300 7200) 価格比較

購入は、クレバリーというショップで通販。
1万円以上購入で送料無料だったので、HDD4台だと増設位置も困るなぁと、空いている5インチベイに換装できるヒートシンク、SATAコード、SATA用電源も足りないのでそれも、と選んでたら、1万超えました。してやったり。

さて、数日後届いた梱包はこんなのでした。
com14
正しくはこの上に丸めた紙がクッション代わりに入ってたんですが、底にもクッション代わりの紙。HDDはプチプチにくるんだだけで箱に入れた状態。一応箱には取扱注意のシールあり。これを『充分な梱包』と呼ぶにはあまりに寛容すぎる。個人的な感想は、「適当だなー。まぁ使えればいいか」

com15 
購入したもの

  • HDD 1TB 7200rpm(HDT721010SLA360)+HDD延長保証オプション
    (通常バルク品は初期不良2週間程度だけど、それが1ヶ月になり、HDD自体の保証が1年になるオプション)
  • SATAケーブル(Ainex | SAT-3100LBLシリーズ
  • 3.5インチ→5インチ換装固定用ヒートシンク(Ainex | HDS-04
  • IDE用電源→SATA用電源(2個口)に変換するケーブル(Lumen SAP-154W

HDDとヒートシンクをネジで止めて固定。
5インチベイに取り付けたら、普通のDVDドライブなどは落ちないようツマミに引っかかるんだけど、このヒートシンクは、落ちる。すっぽり落ちる。入らないよりはいいけど、固定するために手で支えつつネジ止めが必要。あと、私は普段めんどくさいからドライブは左側2カ所しかネジ止めしないけれど、これは4カ所止めないと落ちる。渋々PCケース右側もフタを開けてネジ止め。

com16 com17
画像左側がHDDとヒートシンクをつけた状態。右側が5インチベイに差し込み、固定したところ。向きを間違えたのかな?ずいぶん下に沈んだ感じになってますが、エアブローだと思い込むことにしました。もちろんこの後、5インチベイはパネルをつけてフタをしてます。

さて、PC起動して通常フォーマットを開始。長い長い3時間近くかかってフォーマット終了。クイックフォーマットだと速いんだけど、あれはディスクの先頭部分にある管理領域のみをフォーマットするもので、逆に通常フォーマットだとディスクの不良箇所のチェックもするようです。新規購入時は初期不良も疑って、通常フォーマットが良いようです。(フォーマットの間映画でも見ればいいのさ)

クイックフォーマットと通常のフォーマットは何が違う?:トラブル解決お答えします

フォーマットでエラーチェックが行われてるはずだけど、さらにHD Tune窓の杜)でエラーチェック
com18
フォーマットで3時間かかった後だったので、チェックさせつつ放置して寝たら、4時間近くかかってた。待たなくて良かった。温度が若干高い気がするなあと思いつつ、ベンチマークもやってみました。

com19
良いんじゃない?良品キタかも。
ちなみにCドライブとして使っているSeagateのファオームウェア不良の疑いがある型番はこうだった。
com20
さらにこのHDD購入直後のベンチがこれ。

このHDD、、よくもってるな・・・。

まあいいか、動いてるし。

CrystalDiskMarkもしてみました。

HDT721010SLA360
com21 

これだけじゃ良し悪しがよくわからにい。速いの?
というわけで、Cドライブもやってみました。

com22
なんだこの差は!? ほんとこのHDD、やばいの??
(ファームウェアアップデートしてません。すると速くなる?)
まあでも、Cドライブはベンチがうまく動かないものらしいです。とはいえ性能悪っ。

 

おまけで、RamDiskで使っているメモリ1GBもやってみた。
com23
桁が違う。
某ブロントさん風に言うと、さすがにメモリは格が違った
もうメモリに記録できればいい。SSD安くならないかなぁ。

今回購入したHDDは満足してます。でもSeagateなんとかしないと・・。

2009-06-05 22:03

● Windows7は2009年発売らしい

いつの間にそうなったのか。
アメリカでは10月発売らしいです。

■ Windows 7の発売日が決定,だが価格やライセンス体系は不明のまま:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090604/331315/

来年発売予定だと思っていたけど、日本版はいつ発売なんだろう。
でも発売まで4ヶ月ほどだけど、価格やライセンス体系がまだ発表されてない。

VISTA所持者とXP所持者で値段変わるのかな?
大いなるたたき台「VISTA」をあっさり見限ったマイクロソフト。失敗作というか、マイクロソフトが有償で行った実験台だよね、VISTAは。私はこのOS嫌いではないです。もう慣れたし。でもたぶん、Windows7を買うだろうから、今わかってる情報だけ整理して、最近のパソコン事情などをまとめてみます。

Windows7が動くスペック

低スペックでも動くことが取りざたされているけれど、VISTAが動くPC性能くらいないと、VISTAと同じくらい文句言うユーザーは出そう(VISTAは高性能PCを求められて発売されたが、低性能のPCにインストールして「動かないヽ(`Д´)ノ」というユーザー続出だった)

だいたいこんなところでしょうか
CPU:Core2Duo以上
ビデオカード:3Dゲームしないのなら巷の5,000円くらいので充分動きそう
メモリ:2GB以上

そういえばVISTAではメモリ3GBの壁があったんですが、7でも、32bit版である限り、やはり3GBまでしか使えない模様。64bit版に切り替えれば128GB(だったかな?)まで詰めるらしいんだけど、64bitだと現状は動かないアプリケーションがあるので、世間が64bitに移行するのと、SSDが浸透するのとどっちが早いか。

SSDさえ低価格で出回ってしまえば、メモリにそんなにこだわることはなさそう。個人的には、自分が現在使っているアプリケーションと、FF11、FF14が64bit版でも動いてくれれば問題ないけれど(FF11は64bit版でも動くそうです)

■ 価格.com - SSD
http://kakaku.com/pc/ssd/

周辺機器

自分が待ちかねている周辺機器として、USB3.0があります。
まだサンプルケーブルが出荷されたばかりで、発売の話がとんとでてきません。
発売されれば、USBの手軽さでSATA以上の速度を誇るので、外付けHDDに持ってこいなんだけど。

どうやら、Windows7が先に発売されそうですが、その場合、USB3.0への対応はどうなるのか?
確か、Windows95はUSBに対応しておらず、98でもドライバがないと使えなかったもので、USB登場でパソコンの使い勝手がグンと上がる時にOSが普及の足を引っ張っていた記憶があります。Windows7が先に発売される てことは、USB3.0もめんどうな手順を踏む必要があったりするのかな?Windows7SP1が出る頃にはUSB3.0も登場しているかもですが。

■ 10倍速いUSB3.0! 搭載パソコンは2010年 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090520/1026348/

妄想

そういえばRC版などを使っていて気になったけれど、基本的な画面はVISTAと同じで、タスクバーありの、ウィンドウありだけど、ウィンドウの境界線ってなくてもよくない? メニューバーつかんでドラッグするし、隅にマウスをポイントしたらサイズ変更できるようになれば、太い境界線なんかいらなそう。

『不要な部分を消す』という選択肢を増やしてほしいものです。
Windowsは、『高性能で不自由なOS』というイメージ

タスクバーも、いらなくない?
いつまで『バー』にこだわるかな。せっかくウィジェットがサイドバーの入れ物をとけたのに、起動アプリケーションはいまだタスクバーに入ったまま。スタートボタンから始まる「すべてのプログラム」も個人的にはいらないです。「すべて」ではない一覧だから。インストール不要なフリーソフトが入ってないので、結局アプリケーションを自分で探さないといけない。ただ、検索ボックスは必要。インクリメンタルサーチは便利です。

Windows7では、タッチパネルの機能もあるそうで、発表を聞いた当初は「ディスプレー汚れちゃうじゃないか」と思ったけれど、ウィンドウの操作の究極形態はやはり手で直接操作できるところにあるんでしょうね。

ペンタブレットのように、直接ウィンドウに触れて操作できれば、やはり便利なことかも と思えてきた。でも、それってディスプレイ側も対応してないといけないんじゃないの? 当面は家庭よりも公共施設で普及されるかがキーになりそうです。

Tag:Windows7
2009-06-03 05:11

● Firefoxアドオン「Ubiquity」

コマンドライン型各種サイトを開いたり検索したりする便利なアレ。

【ハウツー】Webブラウジング新時代到来!? 新アドオン「Ubiquity」を"しっかり"試す - マイコミジャーナル
Firefox Hacks:知らないと確実に損するUbiquity環境構築法 (1/2) - ITmedia エンタープライズ
Mozilla Re-Mix: [Mozilla Labs]コマンドからWebサービスを呼び出せるマッシュアップツール「Ubiquity」リリース。

入手先
Mozilla Labs » Blog Archive » Introducing Ubiquity

ブラウザに登録して、Firefoxを再起動したら、試しにコマンド登録してみる。
以下のサイトにジャンプ。

amazon コマンド - StartCommand ソーシャルコマンドサービス

com01
ページ下の方にある、「Ubiquity用エクスポート」の文字列をすべてコピー。

com02
Firefox上で「Ctrl+スペースキー」を押すと、上の画像のような画面が出る。そのまま「command-editor」と入力し、「Enter」を押す。インクリメンタルサーチなので、入力は途中まででも候補が出てくれる。矢印キーで選んで「Enter」でも可。

com03
COMMAND-EDITORの画面が開いたら、入力欄に先ほどコピーした文字列を貼り付けする。

ブラウザ上で、再度「Ctrl+スペースキー」を押して入力欄を出現させる。
com04
仮に、「amazon lost」と入力し、「Enter」を押すと、
com05
amazon.co.jpのサイトで「lost」を検索した結果が新しいタブで表示される。

※ 入力欄で「amazon」と表示されているのは「amazon.co.jp」
「amazon-search」と表示されているのは「amazon.com」なので注意

という風に、自分で好きなサイトのコマンドを自由に登録できる。
下記サイトに大量のコマンドがあります。
StartCommand ソーシャルコマンドサービス

インストール

上で紹介した方法は、スクリプトを追加する方法で、これで何個も登録できるけれど、後で消したい場合などに、わざわざ該当スクリプトを捜さないといけないのが不便。

なので、1つ1つをインストールして使った方が、管理がしやすい気がします。

Mozilla Re-Mix: ちょっと便利なサードパーティのUbiquityコマンド20個

あらかじめ、欲しいスクリプトを探す、または自分でサイト上に保存しておく。
探す場合は、「Ubiquity コマンド」などで検索すると、コマンドへのリンクが書かれているブログなどがでてきます。また、上で紹介したStartCommandでも大量のコマンドスクリプトが検索できます。

Labs/Ubiquity/Commands In The Wild – MozillaWiki
大量のコマンド置き場(英語)

1.スクリプトを用意

com06例として、StartCommandサイトにあるスクリプトを準備する手順を書いてみます。

上で書いたアマゾンの検索スクリプトと同じように、自分のほしいスクリプトをCOMMAND-EDITORに貼り付けるまでを行う。

スクリプトの貼り付けを行ったあと、「Share」のボタンをクリック。「gist」のサイトにジャンプする。これでスクリプトが用意できて、インストールの準備が整った。

com07
スクリプトを見つけたら、ページ右上に表示されている「Subscribe..」のボタンをクリック。

 com08  
こういうページが表示されるので、一番下にある「I know what I’m doing. Subscribe to it!」をクリック

com09 
このページが表示されると、インストール成功。

管理とアンインストール

com10
インストールしたスクリプトは、ロケーションバーに「about:ubiquity」と入力すると、確認することができる。

com11Ubiquity紹介動画の下側、 「Subscribed Feeds」に自分が登録してあるスクリプトが並んでいる。(最初から登録されているスクリプトもあります)

アンインストールする場合、スクリプト下にある[unsubscribe]をクリック。すると、「Feed Graveyard」というところに削除したスクリプトがリストアップされるので、また元に戻したければ、[resubscribe]をクリック。

自分が入れたスクリプト

私が入れてあるスクリプトへのリンク。

なんか重くない?

長々とここまで書いてみたけれど、どうもこのアドオンを導入してから、Firefoxの挙動がおかしいです。自分のPC調べてみたら、Firefoxだけで使用メモリ1GB超えてました。Firefox用に割り当ててる物理メモリが1GBなので、オーバーしてしまっている。というか再起動してメモリ解放させても、1時間もたたないうちに700MB超えてまた重くなってきた。。

加えて、正常終了しなくなってしまった・・。

終了させてもタスクに残ってるので、タスクマネージャーを開いてプロセスの終了をしないと終了してくれません。うちの子だけかしらん?この現象。ちなみにUbiquityのバージョンは0.1.8です。

使ってないときはメモリ解放してくれないと、使い物にならないなぁ と思ってアドオン無効化させて再起動すると、めっちゃ速かったワラタ。遅い、重いブラウザは使いたくないので、このアドオン、ひとまず封印。

というか、上記で示した紹介サイト、どれも「このアドオン入れると重くなる」て書いてないの。
みんな重くならないのかな??
それともいいところだけ見せるんでしょうか?それなんてMozillaの回し者?

Tag:Firefox アドオン

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。