2009-10-26 14:26

● Windows7への移行〜アプリケーション〜

転送ツールのおかげで、VISTAからWindows7への移行は過去のOSと比べると、とてもすんなり移行できました。ブラウザの設定ファイルを移行させなくていいのはらくでいいです。

Thunderbird

じゃあメールも同じように以前のまま使えるか とThunderbirdをインストールしてみたら、新規プロファイルが作成されてしまいました。。

前もってバックアップしていたプロファイルフォルダを、新規作成されたプロファイルフォルダのある場所へコピー。新規作成されたプロファイルを消すと、Thunderbirdが起動しなくなりました。
「profiles.ini」をメモ帳で開き、Path=の部分にバックアップしておいた「○○.default」の名前に変更。これでThunderbirdが以前の状態のまま起動。

メールソフトでは転送ツールが機能しませんでした。

ちなみに、Thunderbirdの設定復元は、下記サイト様を参考にさせていただきました。

■ Thunderbird Help: プロファイルの管理
http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile

カスペルスキー2010

旧製品ユーザーへのWindows7対応版は12月にDLできるそうです。(現時点ではWindows7未対応)でも、Windows7対応版はすでに発売されています。アップグレードは対応していない謎。旧ユーザーは12月までアンチウイルスなしでいろと??でも残っているライセンスは確実に60日分減るの?
カスペルスキーは優秀なアンチウイルスソフトかもしれないけど、6から7への移行時、アップデートしたらXPの動作が挙動不審になってOS再インストールを強いられたり、今回の旧ユーザー放置など、ユーザーサポートはよくないです。

一通り公式サイトを読んで「ふーん」とインストール。
普通に動作しています。でも公式では未対応なので、インストールする人は自己責任で入れましょう。

その他7で動作しているアプリケーション

  • BunBackup(紹介記事
    バックアップソフト。
  • Winshot
    スクリーンショットを撮るソフト。
  • IDManager
    パスワード管理ソフト。
  • WindowsLiveWriter(紹介記事
    ブログ投稿ソフト。
  • NNDD
    ニコニコ動画閲覧&管理ソフト。
  • ATOK2009
    日本語入力ソフト。
  • CLaunch(紹介記事
    ランチャー。
  • サイドバーガジェット
    ガジェットをダウンロードした際、1つのフォルダにまとめて入れていたので、そのフォルダをバックアップ→バックアップフォルダからダブルクリックでインストール 自分が使用していたガジェットはこれで使えています。

今後もインストールした際、動作確認したソフトを追加します。追加できるといいな。たぶんするんじゃないかな。

今回、各種アプリケーションを再インストールするのに、自分が過去に書いた記事が大いに役に立ちました。いやー、書いててよかったブログ。この先サクラエディタ(紹介記事)やFF11(コンフィグまとめ)なんかもあるので、たぶん初めて自分で書いた記事を投稿チェック以外で読んでます。書いたことを忘れ去っていることも多数あります^^

※FF11は現在課金していないので、Windows7上で動作するかはわかりません。同作用プログラムが公式からでているかもしれません。7に関するFF11情報も現時点では集めていません。

2009/10/26追記

動作しなかったアプリケーション

QTTabBar紹介記事
エクスプローラをタブ付きにするソフト。

インストール直後では動作確認できたけど、翌日、動かなくなっていました。
タブが空白のまま、クリックするとエクスプローラごと強制終了され、新規タブも開けない。

ファイラを使うより、VISTAや7のエクスプローラの動作になれると、QTTabBarが便利だったんだけど、現時点ではあきらめるしかなさそう(´・ω・`)

動作確認したアプリケーション

かざぐるマウス紹介記事
かゆいところに手が届く常駐ソフト。これがないとやはりエクスプローラの操作が不便でなりません。

Jane Style
2ちゃんねる専用ブラウザ。

AzPainter紹介記事
軽量な画像編集ソフト。最新バージョンの2ではなく、開発終了した1.36。

VIX紹介記事
画像ビューア。

サクラエディタ紹介記事
フリーで高機能なテキストエディタ。

ガジェットについて

サイドバーがなくなって、自由度が増したと思われるガジェットだけど、スナップ機能がガジェット同士を不自然に離して配置するため、サイドバーがあったときよりまとまりがなくなってしまった。。
SHIFTキーを押しながら移動させると、スナップ機能が働かず、どこにでも配置できるけど、ガジェット同士が整列できず、しかも再起動したらまた不自然な配置に戻ってしまう。

ガジェットの余白が設定されてるのかもしれないけど、直し方や作成方法を知らないので、もっといいガジェットを探すか、スナップ機能がもう少し使いやすくなってくれるのを期待。

Tag:Windows7
2009-10-25 20:42

● Windows7への移行〜転送ツール〜

Windows7発売日にこのブログのアクセスがモリッと増えててビックリ(゚Д゚)
どうやら「バックアップをとっておこう」の記事が読まれてたようです。

そう、バックアップは大事。

BunBackupを使って抜け目なくバックアップをとっていたつもりでも、7をクリーンインストールしたらこれまで撮っていたスクリーンショットの8割が消されていたり、携帯のデジカメで撮影した画像もすべて消えていたりしたので、バックアップは大事です(ノД`)
・・・ピクチャフォルダの指定間違えてたorz

ところで、7をインストールする際、VISTA上からインストールしたら、VISTAの入っているCドライブではなく、別のドライブにインストールされました。

インストール完了後、VISTAと7のデュアル起動ができるようになってました。
しかも、7の情報を集めていると、「Windows 転送ツール」というのがVISTAの頃からあったようです。

旧OSから新OSへ移行する際、転送ツールを用いて旧OSの情報を1つのファイルにまとめ、新OSでも旧OSの環境を再現できる というツールで、そんなツールの存在すら知りませんでした(゚Д゚)

じゃー使ってみよう!
というわけで、7からVISTAへ転送ツールをインストール。
これ、ちょっとびっくりしました。

7でPC起動させたあと、VISTA側へインストールができた。考えてみれば、同じメーカーのソフト同士、今までで相互互換きなかったのがおかしな話。

インストール完了後、VISTAでPC起動させ、転送ツールを用いてシステムの環境を集める。
(このへん、スクリーンショット撮ってたんです。撮ってたんですがね・・・消えてしまってね;;)

システムの情報等、トータルで1.1TBありました(゚Д゚)
そんな大量に移せるか(゚Д゚)
削れ削れ(゚Д゚)

というわけで、アプリケーションの情報程度にして、4GB程度に抑えて、1つのファイルに保存。

またまた7でPC起動させ、転送ツールを用いて先ほど保存させたファイルからシステム移行。

完了後、VISTAで使用していた壁紙が登場しました!
おーすげー。でもサイドバーは復元されず。

アプリケーションはどうだろう と、試しにFirefoxをインストール。

インストール完了後、Firefox起動。

ビックリ。昨日までVISTAで使っていた状態で起動しました。
アドオンもそのまま、タブもそのまま、ブックマークはもちろん、パスワード保存させていたサイトもクッキーもそのまま復元。完璧であります!と思ったら、FLASHなどプラグインは別途インストールが必要だった。ま、最新版がDLできてそれはそれで良し。

転送ツール便利!

というわけで、VISTA環境で作った転送ツールファイルを、別ドライブへ移し、Cドライブをフォーマット。バッサリ消去。だってCドライブにOS入れたいもの。デュアルブート?いりません。男なら前へ突き進め!そんなわけでスクリーンショットやランチャの設定ファイルがきれいさっぱり消えてなくなったわけですが。

最初に7をインストールしたCドライブ以外のドライブは、7が残りませんでした。代わりに、「Windows.old」というフォルダが作成されました。ここに旧OSのファイルがいろいろ残るらしいです。

 

クリーンインストールする際、下記サイトさんを参考にさせていただきました。

■ 旧 Windows への Windows 7 のクリーンインストールについて: 世の中は不思議なことだらけ
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2009/09/windows-windows.html
Tag:Windows7 買い物
2009-10-22 20:48

● 前半スティーブ・ジョブズ・後半SONY

美容院に行くとゲームの話ばっかりするんだけど、
美容師の話術ってあなどれんね。
単に担当の人が話好きなんだろうけどね。

その人に、「がっちりマンデーでカプコンの特集あったよ」
と教えられて、「マジンガー?」とカプコンの話で盛り上がり、家に帰って検索してたら、こんなのでてきた。

やっべー。カプコンなんて目じゃないよ。
私実は意外に思われるかもしれないけど、パソコンが好きなんだ。
で、家族にパソコンの話を口うるさく語ったりするとき、
「ビル・ゲイツなんか・⌒ヾ(*´_`)」という言い方をするけど
ジョブズだけは「ジョブズ最高ъ(゚Д゚)gj!!」と言う。

パソコン業界で最も尊敬する人物の1人、スティーブ・ジョブズ。
この動画見て、西郷輝彦の気持ちが手に取るようにわかるw
私はMacもiPodもiTuneもiPhoneも持ってないけど、ジョブズが好きです。

続きを読む
Tag:アップル SONY AV機器
2009-10-16 21:53

● Windows7移行のために、バックアップを取ろう

Windows7先行予約の記事を書いておきながら、予約しそこなってつい最近ようやく予約しました。
予約したのはこれ。

ところで、現在使用中のVISTAがUltimateなので、バージョン違いのアップグレードということになって、7インストールの際は新規インストールじゃないとダメなんだそうです。下位互換がないとはこれいかに。

とはいえ、新しく始めるくらいの気持ちで、1度PCをリセットさせてもいいか。
と、気楽に考え、じゃあその前に、バックアップとらなくちゃ。

必要なのは、ソフトウェアより設定ファイル

プログラム本体はたいていのソフトはネットからダウンロードできるけど、自分用にカスタマイズしたINIファイルなどは世界のどこを探してもない。SSや動画もしかり。ただ、私は普段から単なるデータそのものは別ドライブに保存するようにしているので、設定ファイルのバックアップだけを重視します。

使うのはBunBuckup

時期を見越してか、先日最新版がバージョンアップされました、バックアップソフト、BunBackup紹介記事)。

何が必要かなー と思って開いたら、すでに過去にバックアップしていた分が表示された。
pc017

なんというFF11群。
余談ですが、私はインストーラ式のソフトは好きじゃないです。自分の知らないところで勝手にフォルダが作られて、設定ファイルもどこかに作られて、バックアップが取りづらいから。ProgramFileフォルダを探すのが面倒。
なので、インストーラがないフリーソフトを好んで使い、一括して「フリーソフト」フォルダに入れておき、ショートカットをランチャに登録して呼び出したり、バックアップの際はフリーソフトフォルダをまとめてバックアップします。トータルのファイルサイズも、動画に比べたら微々たるもの。

今回バックアップしたものを、自分の環境で列挙すると、

  • ブラウザの設定 >> Firefox
  • メールの設定 >> Thunderbird
  • 動画関係 >>
    自分でかき集めたAviUtlのプラグイン各種
    最新版が安定しているとは限らないMediaCoderの現行バージョン
    ffdshow関連
  • 意外と後で探すのが面倒になるランタイム各種
  • ブログ投稿ソフト >> LiveWriterの全ファイル
    設定ファイルのみならず、これまでに投稿した全記事&画像ファイル
  • Live Messenger受信メッセージ
  • pukiwiki用、ホームページ用資料ファイル各種
  • FF11キャラクター設定ファイル 超大事!今課金止めてるけど!

今後さらに思いついたら書き足します。

Tag:Windows7 バックアップ
2009-10-06 18:44

● CEATEC2009

PCやIT好きにとって年に1度の大イベント。
始まりました。

■ CEATEC JAPAN 2009 | What's New
http://www.ceatec.com/2009/ja/news/index.html

気になる記事やお気に入り見つけたら時間の許す限り独り言をここで述べたいです。

まず度肝をぬかれたのがCELLレグザ。

東芝、“CELL REGZA”を12月上旬発売。実売約100万円 -AV Watch

欲しいとは思わないけど、こういう挑戦する企業は好きです。
欲しいと思わせたらもっと好きになります。

 

パナソニックブースは「Blu-ray FULL HD 3D」を前面にプッシュ【CEATEC 2009】 - デジタル - 日経トレンディネット

(知ってる限りで)ソニーとパナソニックが先陣切って開発してるイメージのある3Dテレビ。PCの世界ではすでにモニタ&ビデオカードが市場に出てるのかな?PC版バイオ5が3D対応なので、出てるんじゃないかな。ううん、知らないけどきっとそう。

近年中にテレビを買い換えるつもりでいるので、3Dテレビにしようか考え中。
でも私、テレビ見るときたいていメガネかけてるので、3D用メガネかけれないじゃん。ネガネ人のこと考えて開発されてないよね?というか昔雑誌の付録なんかであった赤と青のセロハン貼ったメガネで3Dに見せるとかそんなレベルでもないよね?

いまいち実物を見ないとすごさが伝わってこない3D。

 

10/6 22:30 追加

【レポート】CEATEC JAPAN 2009 - ソニー、実用に近づいた3D技術をメインに展示 | 家電 | マイコミジャーナル

ソニーは色々やってますが、全部あわせて3Dで人感センサーついてて有機ELな見ながら曲げられるテレビが出たらすごいなぁ。高いだろうな。ほしくないけど。

人感センサーは、センサー感度がどのくらいだろう?
そういえばブラビアはリモコンをテレビの方に向けなくても無線で好きな位置からボタンが効くってホントですか?かゆいところに手が届く製品、好きです。

ただ、残念ながら私過去10年以上ソニーファンだった反動で、ここ数年アンチソニーと化しているので、買いませんが。あえてソニーから離れるようにしています。

 

【レポート】CEATEC JAPAN 2009 - シャープ、木製ケータイ「TOUCH WOOD」やソーラーケータイを展示 | 携帯 | マイコミジャーナル

これはおもしろい。
ガワが木でできているということは、同じ柄の携帯が2つと存在しないということで、木目フェチにはたまらない。携帯としての機能や実際の使用感覚がわからないのが残念。

 

CEATEC JAPAN 2009:極薄ボディの「VAIO X」発表間近か、CEATECでも展示 - ITmedia +D PC USER
【レポート】CEATEC JAPAN 2009 - ソニーがウルトラスリムノート「VAIO X」を公開 | パソコン | マイコミジャーナル

展示はしてるのに詳細不明と、実物を見せてから興味をひかせ、詳細発表〜発売まで引っ張る戦略かな?くそう、気になるじゃないか(まんまと)【続報でました。下に追記してあります】

デスクトップは置けさえすればでかくてもいいけど、ノートは薄く小さく軽くがイイ。解像度高ければなおいい。価格も低ければさらに・・・これはある意味本体サイズと比例するのでなんとも。

そういえば昔からパナソニックのノートPCにあこがれてたんですが、新機種でましたね
買ったことはないけど、ストレージが上に開くのが画期的で、ギミック好きな自分は目をきらきらさせて電気屋で触ってました。

 

10/8 14:00 追加

CEATEC JAPAN 2009:400グラム+7.5時間駆動+SSD──工人舎にあった「もう1つのポケットに入る」小型XPマシン (1/2) - ITmedia +D PC USER

Windows7が発売されようとしてるのに2世代前のOS搭載したPCてどないやねん
と思いながらページをみたら、本体サイズにビックリ(゚д゚)!

PDAとは違って、携帯ゲーム機と変わらないサイズでPCとして使えるなら、用途が豊富で夢がひろがりんぐ。

 

CEATEC JAPAN 2009:「ワールドイズマイン、歌います!」 ヤマハ、“しゃべる”VOCALOIDロボ公開 - ITmedia News

やっちゃった/(^o^)\ナンテコッタイ

と思って見に行ったけど、近未来にもっとリアルなロボットが作れそうで、期待値は高まります。
でも、頭以外が動かなかったってことは、胴体などは頭を動かすための機器が詰まってるんだろうけど、もうちょっとスリムに・・・。アシモよりはスリムか。

 

ASCII.jp:PC業界にサラウンド旋風!? DTSが本格参入

これは価格や導入時の手軽さ次第で期待。
サウンドブラスターのようにサウンドにン万円かけたり(ヘッドホンは高そう)、PCスロット1つ潰れたりするようだと、個人での導入は見込めなさそう。

でもちょっと、ブランド志向だと『dts』という文字だけで「おおっ」となるよね。私だけ?

 

ソニーがWindows 7パソコンを発表、目玉は13.9mmの極薄ノート「VAIO X」 - デジタル - 日経トレンディネット
Xシリーズ | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

上に書いてますが、ソニーの極薄ノートのスペックが公開されました。
価格が意外に抑えられているのが驚き。もうパソコンに20万もかける時代じゃなくなったのね。。

画面解像度1280以上、重さ1kg未満、CPU1.8Ghz、メモリー2GB、SSD搭載と、私の欲しいと思っていたノートPCの条件をことごとく看破している。

この容積でブルーレイ込みのマルチドライブがついてたらなおよかった。
というわけで、そういうモデルが出るまでガマン。
その頃には電源無線方式が8畳間くらいカバーできるほどになってないかな?

 

10/10 19:00追加

CEATEC JAPAN 2009:最大2Tバイトの「SDXC」、登場はいつ? (1/2) - ITmedia +D PC USER

SDカードの次世代版が開発中だそうです。
自分が携帯に入れてあるのは1GBだというのに、2TBまで可能だとか。

む?

2TBってハードディスクでもほとんど作られてないじゃない。
実際に2TBになるのがいつになるかは別として、あの小さなサイズにそれだけ入るようになる ということがすごい。

近い将来、フルHDで録画できるデジタルビデオカメラに、運動会1日分を1枚のSDカードで高ビットレートのまま余裕で録画できちゃったりするのかも。

 

CEATEC関連の気になる記事はこれくらいで終わりです。
10月の追記だったのに、最後まで9月分として追記してましたハッハッハ。
他に気になる物があれば、個別に記事にしたいと思います。

Tag:テレビ CEATEC

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。