2010-08-27 19:11

● プリンタ「CANON MP640」購入

以前使っていたプリンタ:CANON iP4100

これを人にあげて、長らくプリンタがない状態だったけど、プリンタってあってもあまり使わないけど、ないとないで不便な物で、1台は持っていたい。

canonmp640
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mp640/index.html

メーカー選択

これまで使ったことのあるメーカー

  • 1台目:エプソン(たぶんPM-770C
    昔はプリンタ選択肢が少なかった
  • 2台目:hp(ヒューレット・パッカード)Deskjet 5551
    前面給紙トレイがこのメーカーだけにあった。両面印刷も当時はhpだけだったような
  • 3台目:キャノン(iP4100)
    CD(DVD)ダイレクトプリント機能が欲しくて購入
  • 4台目:キャノン(MP640) ←new!

欲しい機能(優先順):両面印刷、自動電源オンオフ、無線LAN接続、CDダイレクト印刷、スキャナ(コピー)

使用頻度は少ないので、数ヶ月に1度使うかどうかで、インクのヘッドが長期間使用しなくても平気に使える物がいい。

これまでに使った各メーカーの特徴はわかってるつもりなので、消去法で考えてみる。この考察の際、2ちゃんねるのプリンタスレを参考にしました。どのメーカーも、技術は変われど特徴はそうは変わってない様子。

エプソン

プリンタの使用頻度が低いと、ヘッドクリーニングを頻繁に行うのでインクの減りが早い。
昔はヘッダの交換が個人ではできず、ヘッダそのものも1度の交換に1万近くかかる高価なものだったけど、今もそうなのかは不明。
オプションのカートリッジをつけないと両面印刷できない。カートリッジをつけた場合、背面に出っ張りができ、スマートな設置ができなくなる。

キャノン

ヘッダの交換は自分でできるけど、使用してない期間が長いとインクはつまる。インクのつまりを回避するため(なのかな?)起動時クリーニングが頻繁に行われ、印刷開始まで時間がかかる。

ただし、いざ印刷が始まると、終了までの速度、CDダイレクト印刷の正確さ、自動電源オンオフが秀逸で、人にあげたのも、持って行った本人が特に喜んでいたほどに使い込み、愛着があった。

電源は自動でつくのに前面カバーは自動で開かないので、PCから印刷開始→「前面カバーが開いてません」→カバーを開きにプリンタの元へ→再度印刷→プリンタ電源ON→クリーニング と、時間がかかるのが玉に瑕。

hp

印刷のキレイさや印刷速度ではキャノンにひけをとるかもしれないけど、ヘッダの交換が自分でできるというか、そもそもインク交換がヘッダ交換。なのでインク代は高い。けどインクを交換するとヘッダを変えるということで、毎回リフレッシュされてキレイに印刷できる。ただしインク代は高い。

機種選択

購入候補にあったのは三つ。

■ 日本HP インクジェットプリンター HP Photosmart Plus B209A
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/aio/b209a/
■ 価格.com - HP Photosmart Plus B209A スペック
http://kakaku.com/item/K0000065873/spec/

■ キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS MP640 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mp640/index.html
■ 価格.com - CANON PIXUS MP640 スペック
http://kakaku.com/item/K0000057320/spec/

■ キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS iP4700 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a4/ip4700/index.html
■ 価格.com - CANON PIXUS iP4700 スペック
http://kakaku.com/item/K0000057325/spec/

あれこれ調べてはみたものの、HPのプリンタは両面印刷できないのでナシ。キャノンの複合機かプリンタ専用機で選択。購入の決め手は、プリンタ専用機は自動電源オン/オフあるけど、複合機だと無線LANが使えること、でした。(MP560は店頭在庫がなかったため選択肢に入れず)

有線にするとPCの付近にプリンタを置かないといけないので、プリンタの居場所を作ってあげないといけなくなる。無線だと空いてる場所にポンと置けるので、今まさに、そのへんにポンと置いてます。購入から使用するまでUSBすらつなぐ必要なし、こりゃ便利ヽ(´ー`)ノ

購入〜設置

複合機は初めて購入したので、買ってみて気がついたこと。

インクタンクが狭い。小さい。
スキャナが上についてるからか、全開にできなくて狭い中に差し込む。入り口が狭いからか、インク自体も小さい。でも黒は横幅が大きくて容量は充分ありそう。

prin01

インク設置中。カチッと差し込むと、入れた部分が光る!ヮ(゚д゚)ォ!

プリンタ本体に液晶画面がついてるけど、この液晶画面、SDカードなどから直接印刷する以外に使い道あるのかと思ってたけど、本体に液晶画面がついてることで、初期設定〜PCへの接続がスムーズにできて、迷わずテスト印刷までいけた。昔のプリントサーバー接続させてた頃に比べると、便利だなぁ としみじみ。

このプリンタ、自動電源オンがないので、使用時は電源をつけないといけないけど、排紙カバーは自動で開いてくれる。そして、電源オフはPCから操作できる。

prin02

とりあえず印刷だけさせておいて、後で何かのついでの時に用紙を取りに行く ということが多い自分には、使いやすいです。自動電源オンできればなおよし。とか書いてると、秋に新機種登場したときに自動電源オンオフ搭載した複合機が出たりして。

2010-08-12 21:41

● 【サン牧】Zoho Sheet変更

webサービスで、Zohoというのがあるんですが、そこでアカウントを作成して、mixiアプリのサンシャイン牧場の工場で作成するアイテムを効率良く育てられればいいな表を作成、公開してます。

sanb04 
サンシャイン牧場、工場の画面

先日レベル上限解放され、追加レシピが大量に増えたこともあって、これまでの材料をリスト化する表示形式では見づらくなったので、1から表示方法を変更し、レシピごとの材料の成熟時間までを一覧にしました。

レベルごとのレシピと材料をリスト化、材料の熟成時間を一望させて、『Aというレシピを作るのにBの材料が何個必要で、どの程度の時間で成熟するか』というのがわかればいいなという期待して見る表です。見るだけです。

レシピ数が多すぎて、あまり長いリストにするとスクロール中でブラウザがフリーズするので、「レベル0〜4」と「レベル5〜9」というシートに分けて作っています。今後レシピが増えたらさらに細分化すると思います。

新レシピ追加の上イベントのレシピも追加で、しばらくはあっちこっちのシートを見ることになるけど、落ち着いてきたら自分の該当レベルのシートだけ見て参照できるようになるかなと思ってます。

この表は、表計算アプリで作られているけれど、何時に種を植えたら何日の何時に収穫できて肥料を使えばさらにどれだけ短縮できるか とかはできません作れません。

むしろそういうのは別の人が作ったのがあります。

そちらを使ってみてください。めっちゃ便利です!

■ サンシャイン牧場 成長時刻シミュレータ&スケジューラ
http://futaba.usamimi.info/sunshine/

 

というわけで、成長シミュレータのサイト紹介の記事でした。あれ?

Tag:Zoho サンシャイン牧場 mixi

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。