2013-03-13 18:16

● nexus7購入・その1 〜スマートフォンは不要〜

2012年のある日、HTCの新スマートフォンが欲しくなって予約し、入荷連絡がきたのでうきうきしてショップに行くと、LTE専用料金プランに変更されて、パケット定額に加入し、月々のお支払いが現在の¥5,500から¥9,800に変更になります[確定]とサラリ説明された。

このご時世、明日の我が身もわからない状況でなぜ使用環境が変わらないのに倍額の代金を支払わなくてはならいないのか。
そんなんいいから本体だけくださいと言うと、断られました。

私はスマートフォンを持っていますが、パケットはフラット定額で使用していません
普段は3G回線をオフにし、必要性を感じたときだけオンにします。
そもそも10MBやそこらの情報量かわしただけで「ハイ¥5,000」というのが理解できないアナクロ人間です。

ダブル定額(¥2,000)分の使用量すら普段使わないので、これもずっと払いすぎじゃないかと疑問に思ったまま使い続けていました。が、2013年に入ったある日、ようやく希望の兆しの見えるサービスが自分の目にとまりました。

■ Googleタブレット Nexus 7 ×BIGLOBE接続サービス
http://join.biglobe.ne.jp/nexus7/

機種代込みで月々の支払いが¥2,960
携帯は機種代別でパケット代金だけで¥5,600(だったかな?詳細は各携帯電話会社でご確認ください)

使用制限はあるものの、1GB/月の使用量を超えると、以降通信できなくなるわけではなく、速度が制限されるだけ。規制はゆるい。というか出先では動画も見ないし文字情報だけなので1GB/月も使わないはず。

いまでしょ。 じゃなかった、これでしょ。

これはBIGLOBEがdocomoの回線を使って提供しているサービスです。利用可能エリアは、FOMAのエリアになります。(FOMAプラスのエリアや、LTEにはnexus7が対応していません)
料金の支払いはBIGLOBEへ支払うことになります。

このサービスに申し込みをし、3週間ほど使ってみましたが、まずnexus7が画面が大きくて見やすい。
文字入力もしやすい。あまりに入力しやすくて楽しいので、ATOKアプリ買ってしまいました。タブレットでツイッター楽しいです^^
これだったらずっと使って行けそうだし、3Gつなげるのにオンオフ繰り返さなくて良いし、料金もヒザついて崩れ落ちるほど高くないし、やっていけそうだな〜。

嬉しい誤算だったのが、メールの着信が速いこと。
常に同期を取っているようで、電池使用量どげんかせんといかんという問題はあるものの、Gメールの着信が即座にわかるのは携帯で使用しているのと大差ない使い方ができるので、便利。

ということで、現在もっぱらネットは家ではPC、出先ではタブレットを使用。
携帯はと言えば、目覚ましと電話と携帯のメール。家ではWi-Fiでアプリ使ったりもします。

タブレットの環境に慣れてきたら、今度は携帯の定額サービスが不要になってきた。
使わない物にお金を払うことはない。
これまでは携帯のメールが必要だったから使っていたけど、携帯メール交わす相手は全員私のGメールアドレス知ってる(はず)の人たちなので、もう携帯メールも外してしまおう、そうしましょう。

そうと決まったらauショップへGO!
と思ったら、ショップへ着くまでに渋滞につかまり、ショップに入って1分もたたないうちになぜかショップのブレーカーが落ち、さらになぜか元に戻らず、15分くらいかかってやっと電気がつき、その間店員さんにパケット外すと料金高くなるよと説得され、それを逆に論破し、やっと店員を説き伏せたけれども今度は機種代金の支払いがまだ残っていてそれを先に払い終えておかないと割高になるので結局決着は来月に持ち越し、というところですっかり機嫌の悪くなった店員を後にし、退店した駐車場から車でバックで出ようとしたら自転車でつっこんできたおじいちゃんをひきかけましたヒィィ!
呪いか?auの呪いか?

携帯をやめてウィルコムにするとかも考えたけど、10年以上ずっとKDDIの頃から使っている番号なので、愛着があって、キャリアと番号は手放せませんでした。
今後、携帯電話会社各社がサービスと料金を見直し、使用環境に見合った料金プランをたてたら、また使用することも考え直すつもりです。
ガラケー時のパケット通信と同じ感覚で料金プラン作ってる現在のままでは、割高すぎてとうてい使う気になれません。そんな暴利なことしてる間にプロバイダが横から低額プラン打ち立ててくる始末(という状況に見えてならない)


私の使用環境と似たような同士を見つけたので、リンクしておきます。

■ フォトポタ日記:貧乏スマホデビュー! (パケット定額入らない編)
http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2011/09/post_667.shtml


最後に、ガラケーに機種変することも考えましたが、スマートフォンの機能を閲覧すること、無音カメラのアプリを使うことなど、機能自体が必要なので、機種変はしません。
携帯メールをなくしても、ケータイアップデートが3G回線のみ使用となっていますが、これは1年間この機種を使い続けて、今現在なんの問題もないので、以後アップデートする必要性を感じないため、ケータイアップデート通知が来てもスルーする方向で考えています。そもそも企業の方も、発売から1年以上経過した機種にそうそうアップデートすることもないでしょう。

そして、すべてうまく事が運んで、(速くても5月になりますが)現在のプランからIS NETやダブル定額など外した場合、携帯電話の月々の使用料金は¥1,295になる予定です。
これにBIGLOBEのnexus利用代金の¥2,960加算すると、月々¥4,255
タブレットの分を加算しても、現在の携帯支払い代金より安くなる(はず)
この記事へのコメント
おおー、スマホでも通話のみな契約できるんやね。
パケ定額ありきのケータイ代ってほんとバカバカしいと思うので
カシコク運用したいですね
Posted by どぼ at 2013-03-15 12:38
そうそう!
最初にショップで「スマートフォンの方は全員パケット定額に入っていただくことが条件です」みたいに言っておいて、実は外せるっていう罠。
その代わり毎月割がなくなるけど。
で、毎月割がなくなって困ることって言えば、機種本体の代金がかさんでくることなので、まず機種代を一括で払ってからオプション削っていけば、割高でなくなるっていう。

いまだにパケットで計算してるあたりどうなの?とすら思う。だのにLTE速いじゃろ^^ とか

とある雑誌で「LTE対応スマートフォンを持ったら月々の支払いがきつくなった」特集やっててフイタ。
持たなきゃいいのに…。
Posted by へでゅ at 2013-03-15 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。