2014-08-27 03:25

● 【その1】ケース、CPU、マザーボード交換【準備】

自分のパソコン改造&新調備忘録です。
これまでのパソコン購入履歴。

1998年頃
 NEC PC-98
2000年頃
 初自作
2004年頃
 [BTO] エプソンダイレクト
2008年7月
 [BTO] ドスパラ [ブログ記事]
2010年11月
 [BTO] VSPEC [ブログ記事]
2014年8月
 今回の改造

これまでのPC新調は、だいたい使っているうちにパソコンの調子が悪くなってきてやむなく購入することが多かったけれど、今回は純粋に性能アップを図りました。
旧PCの不満点は、

・マザーボードがSATA6.0に対応してたポートが2つしかなかった
・SATA6.0を使うにはマザーボードチップセット以外のチップセットコントローラが必要
・そのため追加ドライバが必要な上、PC起動に時間がかかる)
・USB3.0ポートも背面2つしかついていない
・電源ケーブルがプラグイン式ではないので余ったケーブルがいっぱいある
・PCケースが裏配線できず、ケース内に余ったケーブルがたまっている
・HDD間のファイル転送をもう少し早くしたい
・もう4年もたったし新調してもいいかな


という理由で、自分の琴線に触れるパーツが見つかったら買おうと思って、何度かそのたび思いとどまってもう数年。

今回新調しようと思ったきっかけはあまり覚えてないんだけど、マザーボード変えようかなと思ってて、結局決断したのは、私がよく読ませてもらっている方のブログ記事を読んででした。

■ CPUを Devil's Canyon (i7-4790K) に換装、エンコード時間を約40%短縮 | デジモノに埋もれる日々

数年前にマザーボードのSATA端子が6個すべて6.0になってたことは知ってたけど、CPUがいつのまにか4Ghzに!しかもオーバークロック対応で最低でも4Ghz。最高だと4.8Ghzくらいまでいけるそうです。
てことは、4Ghzのまま使ったら、CPU寿命ふつうより伸びたりしないかな〜なんて。実際はどうかわかりませんが、5年くらいもってもらえればいい。

今回購入したパーツ一覧を、今回購入したショップへの商品直接リンクで紹介します。
cm060.jpg
集合画像。

購入したショップ:TSUKUMO

CPU:Core i7-4790K BOX
cm064.jpg
Intel製CPU。発売は2014年6月だとか。意外と最近のモデル。
これが今回購入したパーツの中で一番高かった!下に見えている銀色のチップがCPUです。取り付ける時にうっかり落としたハハッ ピンのないタイプのチップなのでちょっと落としたくらいではモノともしません。嘘、落とさないにこしたことはありません。

右側に見えているのは純正CPUクーラー。CPUは熱をもつので、必ずクーラーで冷やしてあげないと、熱暴走して壊れます。

CPUクーラー:虎徹 SCKTT-1000
cm061.jpg
SCYTHE(サイズ)というメーカーのCPUクーラー。箱がめっちゃでかい。
と思ったら中身もでかかった。
右下が12cmファンなんだけど、上にあるヒートシンクがファンよりずっと大きい。
写真では見づらいけど、ヒートシンクの上に鎌のマークが書かれてるのがかっけー。

cm065.jpg
CPUとクーラー並べてみた。
真ん中にあるちっぽけなチップを、どでかい虎徹のヒートシンクとファンで冷やすという、そこまで大きくないといけないの?くらいな印象ですが、純正クーラーでは80度を超す熱を持つCPUだけど、虎徹で冷やすと30〜40度くらいになるらしいです。このサイズ差ならそれも納得!

マザーボード:ASUS H97-Pro
cm063.jpg
箱から出してびっくり。真っ黒でした。
マザーボードは型番違いで多種多様あるけど、どれでもいいということはなく、CPUと自分の使いたいPC構成で決める必要があります。一番の売れ筋を選べば間違いないという選択肢でもいいと思うけど、私は一応今回購入したものと、それ以外のマザーボードを比較して現在売れ筋No.1のこれに決めました。

HDDが大量にあるので、SATA6.0対応コネクタが8個のマザーとかないかなと思ったけど、そういうのはあまり存在しないか高価になるようで、あきらめてオーソドックスな6個口のものをチョイス。でも全コネクタがSATA6.0対応で、干渉はするけどM.2と呼ばれる次世代のコネクタも備えているようなので、使う機会はないかもしれないけど、将来性もあります。

PCケース:Cooler Master CM690III
cm066.jpg
ケース単独での外観の撮影忘れてた…。まぁ、箱だしいいかな。
中身が大事です!(`・ω・´)
電源は下に収納で、3.5インチHDD収納数は3+4。2.5インチはなんと10箇所収納可能。そんなに使うの?5インチは3個。
私は3.5インチHDDを大量に収納させたくて収納7個すべて使うつもりでこのケースを買いました。

初期状態では2.5インチ4個分収納場所になっているベイが、3.5インチ用に広がります。
また使わない場合外すこともできます。外した場合、巨大なビデオカードも収納できるようになるという、使う人間の都合に合わせてどうとでも変えられる、すごく考えられて作られたケースだなと思う。
cm067.jpg
3.5インチboxに入っている付属品。この箱の中にネジなどが大量に入ってます。

cm068.jpg
boxをはずしたところ。このトレイに2.5インチSSDや3.5インチHDDを乗せる。トレイは伸縮できるのでこれ1つで2.5インチ〜3.5インチまで対応。ネジ止めが必要ないので、ツールフリーでHDDの増設が可能。

cm069.jpg
2.5インチベイ拡大画像。
cm070.jpg
3.5インチ用に広げたところ。
組み立ててて気づいたけど、3.5インチ7ベイあっても、SATAコネクタが6個しかない上に、2つはブルーレイとSSDに使われて、残るSATAコネクタは4個しかないから、HDD4個しか搭載する意味ないよね?
どうやって7つ使えばいいんだろう、、(´・ω・`)

ちなみに後ほど2.5インチSSDを一台つなげますが、シャドウベイと呼ばれる、3.5インチベイとは違う場所に取り付けます。

ケースファン:UCTA12N-BL

cm062.jpg
電源が入ると回転してブルーに光るファン。
PCケースに最初は2個しかファンがついていないので、足りなそうだなと思って1個だけ買ってみました。ホントは2個買ったつもりが1個しか買い物カゴに入ってなかったみたい\(^o^)/

ケース内にファンが10個だったかな?搭載可能です。なので多めにあっても困ることはない。


購入したパーツは以上です。
今回購入するのにTSUKUMOさんを選んだのは、過去数年間、今では12台ほど所有しているHDDたちのほとんどを、TSUKUMOさんから購入していて、そのすべてが今でも不具合も起こさず使えていることと、注文後充分なクッション材を入れた状態で即配達してくれるという信頼からです。
パーツ単位でみたら、TSUKUMOより安いショップはあったけど、同じショップでそろえた方が、初期不良や相性問題にあったときに、対応してもらえやすいかなと思ったから。

でもこのサイト、会員の購入履歴もみれないし、延長保証がついてて一見便利だけど、メーカー保証経過後は半分しか補償額おりないけど。それでも私はツクモで買います。次のブログ更新時にドスパラで買ってたらごめりんこ。ドスパラはないかな。昔痛い目みたから


新パーツを購入したら、バックアップとドライバの準備。
マザーボードを変えるとCドライブの再セットアップ。というのが私の考え方だけど、今はレジストリを書き換えるとPC構成だけ変えて設定などそのまま移行できるみたい。
でも面倒でも大変でも私は再セットアップしたい。
再セットアップする理由は、心機一転というのもあるけど、PCは構成が整うと、私はドライバを容易に更新したりしません。下手に更新すると逆に不具合起きたりするから。使ってるアプリケーションなんかも同じで、最新版が安定してるとは限らないので、安定して使えている限りほとんど更新しない。
再セットアップしたときに、そのときの最新版を入れるのが、一番安定する というのが私の考え方。

実際、今回導入するために更新したドライバ、アプリケーションの数も数え切れないほどで、二日を費やしてやっと終わったほど。

以下用意した最新ファイルメモ書き。
ドライバ:マザーボードBIOS、チップセット、LAN、Hotfix、ATiCCC、ScanSnap1500、プリンタ、BDドライブ、マウス
ランタイム:VB6ランタイム、VC++2013ランタイム、.NET4.5.1、AdobeAIR、Java
フリーソフト各種

ほかに、
Firefox・ThunderbirdsのMozillaプロファイルのバックアップを行い、ほかのソフトはほぼまっさらな状態からすべて設定見直し。
今回はCドライブのみフォーマット予定なので、フリーソフトでレジストリを使わないzipタイプのものは元々Cドライブには入れてないので放置。
インストールが必要でも、設定ファイルを保存する場所を指定できるものは、これまた設定ファイルをCドライブに入れてないのでバックアップの必要なし。

しかしCにもDにも設定ファイルやアプリケーションがあるというのは、実際消してみると、思わぬファイルが消えてることがあります。今回はScanSnapの設定ファイルが消えました…。何度も設定し直してやっと安定してた読み取り設定が><
と思ったら過去にブログにスクリーンショットとってあった。でかした自分!


さて、そうこうしてたらパーツが届き、というかパーツが注文翌々日届いたので、事前準備の方が間に合わなかった。
とにかく準備が終わったら先人の自作ガイドサイトを見て予習し、組み立てです。

自作組み立て記事についてはこちら

今回のシリーズ記事
・【その1】ケース、CPU、マザーボード交換【準備】
【その2】ケース、CPU、マザーボード交換【CPU・クーラー取付】
【その3】ケース、CPU、マザーボード交換【組立】
【その4】ケース、CPU、マザーボード交換【セットアップ】
【その5】ケース、CPU、マザーボード交換【トラブル】
【その6】ケース、CPU、マザーボード交換【まとめ】
Tag:PC 買い物 自作 CPU マザーボード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。