2014-08-28 17:00

● 【その3】ケース、CPU、マザーボード交換【組立】

今回のシリーズ記事
【その1】ケース、CPU、マザーボード交換【準備】
【その2】ケース、CPU、マザーボード交換【CPU・クーラー取付】
・【その3】ケース、CPU、マザーボード交換【組立】
【その4】ケース、CPU、マザーボード交換【セットアップ】
【その5】ケース、CPU、マザーボード交換【トラブル】
【その6】ケース、CPU、マザーボード交換【まとめ】


パソコン組立の続き。
マザーボードをPCケースに組み込みます。
cm020.jpg

ケースを寝かせて、マザーボードを入れる。

cm021.jpg
マザーボード意外と小さい。それだけケースが広いってことで、これは配線しやすそう。

cm022.jpg
巨大だと思ってたヒートシンクもすっぽり収まってる。

ここまできたら、旧PCに残っている、流用させるパーツを取り除きます。
cm026.jpg
外した主なパーツたち。HDD、ブルーレイ、電源、ケーブル各種。
電源から出てるケーブルがなんとも不気味に生えている。

そして、ケースファンが少ないので、旧PCのファンを取り除く。
cm023.jpg
閲覧注意の画像が続きます。

cm024.jpg
旧PCの前面ファンには、使ったことないけどファンコンがついてて、ノブを回して回転数を落とすことができたみたいで、そのノブに固定されてるケーブルが邪魔してファンが外れない。

ファンコンは使わないので、ケーブルを切ってもいいんだけど、切った後のケーブルってどう始末すればいいのかわからないので、この日はここで行き詰まり、ストップ。

cm027.jpg
翌日、意を決してケーブルをカット。
このケーブルは、ビニールテープで固定すればいいようなので、それですませます。ショートしなければそれでいいかな。

cm028.jpg
とりあえず、すべてのパーツを外して並べてみた。
見事にホコリだらけ。ファン4個と、下側左からビデオカード、StationX、キャプチャカード。

cm029.jpg
ティッシュでおおまかなホコリをとって、無水エタノールを使ってキムワイプで隙間に残ったホコリもとりのぞく。なかなかきれいになりました。

cm030.jpg
ケーブルをビニールテープで巻いてみた。これでいいのかな?でもビニールテープって粘着弱いから、経年で簡単にはがれそうな。。この上からさらになにかで巻いたらいいのかも と思いつつこのままケーブルの始末に。

cm032.jpg
ファンの横に巻いてみた。
cm033.jpg
すぐはがれそう。。でもショートしなければいいや。


cm025.jpg
ファンもドライブも各種カードも電源も外した旧PC。だいぶすっきりした。
これの始末はまだ何も考えていません。今も部屋の中に放置されてます。なにかあったときのために当分は押し入れ入れておこうかな。


掃除したファンを、ケースに組んでいきます。
先に組んでもよかったけど、マザーボードとCPUクーラーがケース内部をどこまでスペース埋めるかわからなかったので、これで干渉しないようにあてこんで固定していくことに。

cm034.jpg
ケーストップ。ここは12cm*2、14cm*2、20cm*1のどれかが搭載可能。
この画像は12cmのもの。

cm035.jpg
左に12cmファン、右に14cmファンを固定。こうして並べたら同じサイズみたい。

そういえばファンには向きがあって、吸気と排気を間違えないようにしないと、エアフローがうまくいかないとか。とりあえず上につけたファンは排気用です。ちなみにCPUクーラーのファンはヒートシンク側に空気が送られるようにつけています。


cm036.jpg
前面ファン<おばんです。
ケース前面には、20cmの大型ファンが最初からついています。これで内蔵HDDに風を送って、冷却している。

cm037.jpg
前面ファンの存在感。
奥に見えているファンはCPUクーラーのもの。そのさらに奥に見えているのは排気用リアファン。
ケース前から風を送って、後ろに抜けていくというつくり。
よくできてるなぁ。

cm038.jpg
5インチベイにブルーレイを取付。
すごく前にはみ出してるように見えるけど、ここにカバーがかぶさると、ちょうどいい感じに収まります。

cm039.jpg
これこのように。


cm040.jpg
次は、HDDを設置します。

cm041.jpg
トレイにHDDを取付。

cm042.jpg
設置。HDDおわた。

cm043.jpg
これはSSD。SSDはシャドウベイに設置させるので、スペーサーを4カ所つけます。
でもシャドウベイって風が送られないから冷やされないんだけど、SSDは熱に強いのかな?

cm044.jpg
5インチベイ一番下にシャドウベイがある。
あとマザーボードの裏側と、一番底にも設置箇所がある。割とぞんざいな扱いのような…。

cm045.jpg
最初に取り付けたときは、裏配線する気満々で、接続端子を前に向けてました。
前にケーブルを回して、横から回り込んで配線するつもりだったけど、ケーブルが短くて届かなかった…。

cm046.jpg
やむなく、向きを変えて設置し直し。このケーブル1本でエアフローが乱されるということもないから、これでいいかな。

すべてのHDDを一気につけるんじゃなく、最小構成でまず組み立てます。
Cドライブだけあればいいけど、私はあらかじめダウンロードしたドライバ類がDドライブに入っているので、2台接続します。


電源を取り付けます。
cm047.jpg
またこの存在感。。

このケーブルをすべて裏側に回し、裏から改めて必要なケーブルだけ前にもってきて接続。
cm048.jpg
電源とマザーボードを接続。そしてSSDとSATAケーブルも接続。HDDは裏側で接続させるので、こちらにケーブルを回すのはマザーボードにつなぐSATAケーブルだけ。

cm050.jpg
マザーボード下側の配線。
USB.0、USB2.0、オーディオ、スピーカー、LEDランプ各種を接続。

cm049.jpg
一通りつなぎおわったところ。
これが最小構成で、このままモニタ、キーボードをつないでテスト起動します。うまくつくかドキドキ。。

記事が長くなるのでわけます。この続きはまた次回。
Tag:PC マザーボード  PCケース 自作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。