2011-01-04 19:50

● EVERNOTE / SugarSync 使ってみた

Android(IS03)とPCの連携のため、2つのwebサービスを使ってみました。

EVERNOTE

名前だけは知ってましたが、自分には不要と思って使っていなかったオンラインノート、メモのwebサービス。

ev03
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

紹介サイト

誠 Biz.ID:Webサービス図鑑/オンラインノート:Evernote
クラウド“メモ”サービスEvernoteとiPhone 4で仕事スタイルが変わった! - デジタル - 日経トレンディネット
Evernote(エバーノート)の使い方+活用方法
『Evernote』〜なんでもメモ、どこでも閲覧、いつでも編集のスーパーメモアプリ〜 | andronavi (アンドロナビ)
机の上も頭の中もスッキリ!?Evernoteの使い方みつけたよ! – vanillate
Evernote - 林檎の木

使ってみた

外出先などで、IS03で取ったメモをPCでまとめ、さらにIS03で参照したかった。
それには、元々用意されているメモ機能では、USBでPCと接続してマウントしてmicroSDからメモファイル探してPCへ移して編sやってられん。

オンラインで同期を取るのがらくだと気づき、Googleカレンダーでやろうとしたけど、それもいまいち使い勝手が悪い。サッとメモできてPCで1クリックで同期が取れて編集できるとらくなのに と思っていたら、検索するたびにこのEVERNOTEがやたらヒットするので、実際に使ってみました。

 

無料アカウントで転送量40MB/月、1つのノートに25MBまで使用できます。

ever02ブラウザで見たメイン画面

ever01Windows用ソフトで見たメモ

使い方は難しいこともなく、直感で操作できる上に、「保存」ボタンがないので、編集=保存 となっていて、わざわざ保存する必要がない。また、有料版を使えば、ノートの編集履歴から差分に戻れる(らしい)

サクッとメモを取ったり、後で読みたいサイトをタグごとに管理させたりと、使い道は様々。

それだけに、androidアプリとしての使い勝手の悪さがもったいない

新規メモはサッと取れる。取ったメモへの追記がサッとはできず、メモそのものもすぐには閲覧できない。
なによりタッチのレスポンスが悪い。
それはandroidやIS03のせいじゃないの?と思うけど、evernoteのウィジェット以外はサクサク動いても、これだけうまく動かないことが多い。携帯から操作するときはネットにつないでないことが多いので、同期を取ろうとして動きが遅いのかなとか思ってます。アプリのバージョンアップに今後期待。

今のところ、出先では新規ノートでサクサクメモを取るだけ取っておいて、後でPCで同系列のメモだけまとめたりして使っています。

 

 

SugarSync

オンラインストレージなんてどれも同じ。昔使ったけど良さがいまいちわからなかった。

けれどこれからは違う。

sug01
http://www.sugarsync.jp/

紹介サイト

SugarSync の便利さがたまらない! - 退屈な日々
(こちらのサイト様のリンクをたどって登録させていただきました。)
仕事で使えるファイル同期サービス、「SugarSync」の始め方 -INTERNET Watch
Android用SugarSyncアプリが更新、かなり使いやすくなりました | juggly.cn
SugarSync : 自分+他人のパソコン&スマートフォンとファイルを簡単共有!Androidアプリ384

使ってみた

IS03のmicroSDにちょっとしたファイルを送りたいんだけど、USB接続させてマウントして という一連の作業がだるいやりたくない。LANでつなげてしまえばいいかもしれないけど、LAN接続させるのもめんどくさい(ヽ´ω`)
オンラインでファイル共有させて、PCからIS03へダウンロードして使う方がらくだった。

 

無料アカウントで5GB、さらに紹介リファラ付きURLから登録すると、登録者にも紹介者にも500MBのボーナスがつきます。アカウント登録後、ガイダウンスに従って使うと、さらに250MBのボーナスがつきます。

現在、5.75GBで利用中。

私は上記紹介サイトにあるリンクをたどらせていただきました。一応、自分のリファラを残しておきますので、気が向いたら登録してみてください。相互に得するサービスというのは、サービスを広げる上でとても有効だと思います。

■ SugarSync登録サイトへジャンプします
https://www.sugarsync.com/referral?rf=boi9d434fwfcg

 

sug03SugarSyncファイルマネージャ

同期させたいファイルを選んで、専用フォルダに放り込む。
または、SugarSync専用メアドへ、ファイルを添付させて送信する。

Androidアプリで同期して、そのまま閲覧可能。
後で参照したい場合は、デバイスへダウンロードする。

なんとも簡単(・∀・)

アプリでのダウンロードがちょっとわかりづらかったけど、理解してしまえば大丈夫、問題ない。ファイル1つ1つダウンロードするのがめんどうなら、フォルダごとダウンロードができると思います。試してません

2010-08-12 21:41

● 【サン牧】Zoho Sheet変更

webサービスで、Zohoというのがあるんですが、そこでアカウントを作成して、mixiアプリのサンシャイン牧場の工場で作成するアイテムを効率良く育てられればいいな表を作成、公開してます。

sanb04 
サンシャイン牧場、工場の画面

先日レベル上限解放され、追加レシピが大量に増えたこともあって、これまでの材料をリスト化する表示形式では見づらくなったので、1から表示方法を変更し、レシピごとの材料の成熟時間までを一覧にしました。

レベルごとのレシピと材料をリスト化、材料の熟成時間を一望させて、『Aというレシピを作るのにBの材料が何個必要で、どの程度の時間で成熟するか』というのがわかればいいなという期待して見る表です。見るだけです。

レシピ数が多すぎて、あまり長いリストにするとスクロール中でブラウザがフリーズするので、「レベル0〜4」と「レベル5〜9」というシートに分けて作っています。今後レシピが増えたらさらに細分化すると思います。

新レシピ追加の上イベントのレシピも追加で、しばらくはあっちこっちのシートを見ることになるけど、落ち着いてきたら自分の該当レベルのシートだけ見て参照できるようになるかなと思ってます。

この表は、表計算アプリで作られているけれど、何時に種を植えたら何日の何時に収穫できて肥料を使えばさらにどれだけ短縮できるか とかはできません作れません。

むしろそういうのは別の人が作ったのがあります。

そちらを使ってみてください。めっちゃ便利です!

■ サンシャイン牧場 成長時刻シミュレータ&スケジューラ
http://futaba.usamimi.info/sunshine/

 

というわけで、成長シミュレータのサイト紹介の記事でした。あれ?

Tag:Zoho サンシャイン牧場 mixi
2010-05-15 13:00

● 【サン牧】バーチャル農業って楽しいですね

mixiアプリにある、サンシャイン牧場にはまっています。
先日、工場が新しく開始され、アイテムの合成ができるようになりました。
ちょっとやってみた。

sanb01

「畜産広場」「畑」タブの隣に入り口作ればわかりやすいのに、なぜかホームボタンの隣に工場への入り口。制作者の行き当たりばったり感がぷんぷん漂います。

sanb02
工場の画面。
レベルアップするにはお金(コイン)が必要なんだとか。開墾や牧場を広げるみたいなのに変わるお金の使い道かな。レベルアップに至るまでの経験値稼ぎがけっこう大変です。

どのアイテムがどれだけ必要で、どの程度あればレベルアップまでいけるかとかを、あれこれ考えてたけど、毎回ぐぐったり表をあれこれ眺めたりするのがめんどうなので、勢いで自分の目安表を作りました。

 

使い方

Lv
アイテム作成するために必要なレベル。
自分のレベルが0だとレベル1のアイテムは作成できない。

材料
アイテム作成のために必要な材料。

完成アイテム(必要数)
材料を用いて作成されるアイテム。括弧内は材料の必要数。同じ材料で完成アイテムが複数個ある場合、並びで記入。

経験値
アイテム作成後得られる経験値。複数アイテム作成できる場合、並びで記入。

例:材料「ブドウ5個」「ナス3個」を使って完成アイテム「野菜ジュース」を作ると、経験値15が入手できる。材料「ブドウ」は「フルーツジャム」にも15個使用される。「フルーツジャム」を作成した場合、経験値40が入手できる。

回数
材料である作物、畜産の収穫回数

生産量
材料である作物、畜産の収穫で得られる最低数

熟成時間
材料の作物、畜産の熟成時間。

発芽時間(雛・仔)〜成熟時間(成年)
材料の作物、畜産の段階ごとの成長にかかる時間。肥料を与える時間の目安に。

謝辞

本表を作成するにあたり、下記URLにある作物、畜産データを参考にさせていただきました。

sanb03
■ サンシャイン牧場 まとめ - トップページ
http://www28.atwiki.jp/sun-ranch/

データ利用に関して問題が生じましたら当ブログへコメントまたはメールをくださいませ。

Tag:mixi サンシャイン牧場 Zoho
2009-06-11 10:01

● Googleの書籍検索

Googleは普段から使っている検索サイトだけど、書籍検索ができるというのを最近知った。よく見たら、ブログ検索よりも上に「書籍検索」が表示されていた。

google03
http://books.google.co.jp/bkshp?hl=ja&utm_source=ja-wh

せっかくなので使ってみました。

google04

 

( ゚д゚)


google05

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 


google06

( ゚д゚)ポカーン

 

ちなみに想定していたアイテム↓


Google、なにをしたいのかな〜。

試しに、リンク先の書籍詳細も見に行ったけど・・・この詳細いるのかなあ?著作権の問題が解決できて大手出版社の本数ページ分立ち読みができるのなら、すごいけれど。

絶版している本の電子書籍化を目指している?んでしょうか。

■ Google、Amazon CEOの痛烈批判に反論 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/17/news042.html
Tag:Webサービス google
2008-10-15 22:53

● TSUTAYA DISCASを利用してみた

「ネットで宅配レンタル」「返却はポスト」「カンタン」なアレを、利用してみた。

■ TSUTAYA DISCAS 宅配DVD/CDレンタル|ツタヤ ディスカス
http://www.discas.net/netdvd/helpStepguide01.do?pT=0

 

まず、近所のTSUTAYAの会員カードとかは使えないので、ディスカス専用に会員登録をします。
月8枚までレンタルできて1,974円のAプラン
月レンタルし放題で2,079円のMプラン
が、選べます。

今は「無料お試しキャンペーン」中なので、Aプランだと1ヶ月8枚まで無料。
Mプランだと2週間無料で借りれます。

公式に「※ 無料お試し期間内に休退会をすると翌月以降の課金は発生いたしません。」とあったので、Aプランに入会してみた。(せこい)

ディスカス専用サイトで、借りたいDVD、CDを選んで、「予約リストに追加」をクリックすれば、ほっとけば勝手に登録した住所に送ってくれます。リストになにを追加したか、とか、宅配の順番を変えたい場合は、サイト左側にある検索のすぐ下、「予約リスト」から変更できます。この予約リストが目立たなくて最初迷った(´・ω・`)

DVDは、2枚ずつ届きます。おそらく、スポットレンタルでテレビドラマシリーズなどを全巻レンタルしても、届くのは2枚ずつ。借りた2枚を返すと次の2枚が送られてくる。追加オプションで、6枚まで同時発送できるサービスもありました。

で、試しに借りてみた。

木曜の夜、リストに追加。
金曜、発送。
土日、、届かず。
月曜、仕事から帰ったらポストに届いてました。

・・・つかえねー。

今Q&Aをみたら、土日でも365日配送されます と書いてあったけど、TSUTAYAから発送はされても、ゆうメールは土日祝日休みじゃない??
なぜTSUTAYAは民間の宅配業者と連携しなかったんだ・・・。そりゃ郵便も民間だけどねー。

月曜に見れず、火曜に見て水曜に送り忘れ、木曜に返却・・。
これ返すのも土日はさんだら、最悪2週間に1度しか借りれない!しかも1度に2枚。

Aプランが妥当なレンタル方法ってことになるってか、返却期限が無期限だとしても、借りたらさっさと返さないと8枚も借りれなくなる!

汚い、さすがTSUTAYA汚い。

 

でも、考え方を変えると、地方のTSUTAYAなどでは、入荷されてない作品とか、急いで借りたいってほどでもないけど、近所のTSUTAYA行ったらレンタルされてた作品とかは、ネットだと借りれる。

午後3時までにリスト追加すれば、その日のうちに発送、次の日には到着するようです。
(地域などにもよるでしょうが)私の場合は、借りたタイミング悪かったってことかなー。

でも、配送時間などを考慮して、発送直後に届くとしても、むっちゃがんばって週に4枚×4週間=最大16枚。これをやりきる気力はないわ・・。スポットレンタルで借りてると、結局2枚ずつじゃ物足りなくて、同時発送を増やすオプション使いそう。うまいこと考えるなーTSUTAYA。

 

個人的には、月額制をやめて、従量制にしてもらえないかな。でもそれだと商売にならないんだろうな。あれだけの在庫を維持してサービスを続けるには、今の形態がいっぱいいっぱいか。月額制でも、近所のTSUTAYAから直接配達してくれればまだいいんだけどw

自分には土日に配送がないのが痛いので、お試し期間だけで終わるつもりです。

Tag:Webサービス TSUTAYA DVD
2008-09-03 09:48

● ちょっとまった、ATOK定額制

■ 本文の前に ■
私は、ATOKが大好きです。JUSTSYSTEM社も応援しています。
だけど、あえてアンチ意見書いてます。

 

9月2日から、日本語入力ソフト、ATOKの定額制サービスが提供開始しました。月300円払えば、常に最新の状態でATOKが使用できる、という物で、Justsystemという会社が提供しています。

 

この、ソフトウェアの定額制サービスの一報を聞いたとき、すぐ思いついたことが、「そんなにやばいの?ジャストシステム!?(倒産的な意味で)」ということでした。やばいらしい というのは小耳にはさんでたけど、ジャストシステム製品の中でおそらく一番売れ行きが高い物を、こんな提供の仕方しないとやっていけないの? という疑問がわいたのですが?

ATOKの良さ、すばらしさは今更私が語るまでもなく、巷でも友人でも近所の盆栽いじってるおじいちゃんでもご存じでしょう(いや、おじいちゃんは知らないかも・・)

ただ、このサービスって、今新規加入する人たちは気楽に「300円払えばいいや〜」と加入するでしょう。そしてATOKのすばらしさを知るでしょう。
だけど、1年たったとき、「月々300円払わないと使えなくなる」ことも知るんじゃないかな?

ATOKユーザーは多いと思います。
日本の企業が日本語入力のために開発したソフトだし、他を圧倒する実力、実績、使いやすさがある。
けれど、ATOKを毎年購入してる人は、そうはいないんじゃないかな?
私は、2年に1度ATOKを買い換えてきました。
今はATOK2007で日本語入力しています。

最初にATOKを購入したときは、8000円ほどだったかな?
すでに一太郎を持っていたので、優待版で6400円くらいだったかも。
それからは、バージョンアップの優待版で4200円だったかで新しいのを購入できました。
それが今後は、年間3200円でいいんです。

一見、お得です。

2年に1度買い換えてる私は、パッケージ購入で2年で4200円払ってたのに、定額制サービスを購入すると、2年で6400円払わないといけなくなるんです。あれ?割高?
日本語入力ができたら別に常に最新版じゃなくてもいい。

知人でATOK15を使ってる人がいます。15て、いつのよ!
本人が満足してるなら、それでもいいんです。
それが、パッケージ販売の良さ。いい物を、自分のタイミングで購入できる。

ATOKが、パッケージ版を発売して以降も、よりよくなるサービスを提供するためにモジュールパッチを追加でダウンロードさせてくれたりしてるのは知ってます。はてな検索とかAtokSyncとか、サービスもやたら増えました。そういうサービスを、今後は定額制という形で、パッケージにとらわれることなく提供していくつもりなのでしょう。

「そんなサービスなくても日本語入力できればよい」
という人もいるんです。

ATOK「新しいサービス提供しました。使ってください」
導入しました。動作が重くなりました。 ていう可能性はないの?

それから、少なくとも、14日に1度インターネットにつなぐ必要があるらしいです。私、去年引っ越したときに、1ヶ月ほどネットできない環境だったんだけど、そうなるとパソコン使えてもATOK使えなくなるんだね?

最大の疑問が、今後パッケージ製品の販売はあるのか
ATOK2009が発売されるようなら、私はそちらを買いたいと思います。

ただし、気になるのが、「定額制利用者限定サービス」
これがどういうものになるかによっては、また違った考えになるかな。
とりあえずはてな検索みたいな絵に描いた餅程度のサービスでは動かぬぞ。
(毎回そう言ってて、実際にさわって「うはwwすげえwwこれイイワww」てなるのよネ)

 

今回の記事のように、同じような意見の人いないかなと思って探したら、やっぱりいました。

■ ATOK定額制 - 海馬よ波だて
http://blog.goo.ne.jp/koneconeko/e/52dabbf180f21b67ef9c6c633c9a5b0b
Tag:Webサービス ATOK
2008-08-17 08:41

● Google Analyticsがちょっとわかった

先日、Google Analyticsを使ってみたけれどまったくわからない という記事を書きましたが、あれから結局書籍を購入し、ちょっとずつアクセス解析サービスのGoogle Analyticsを解析していますw

さすが書籍だけあって、使い方がわかりやすく書かれてます。
フリーソフトやwebサービスは感覚で使ってたけれど、なるほど、使い方がわかるとここまで使えるのか!と目から鱗がポロポロ。

本に書いてあるような対策は取ってませんがなにか?

google02
使い方がわかると、おもしろいです、Google Analytics。なによりも、Googleはこの解析で検索エンジンを開発しているんだそうで、この解析でどうやって集客、リピーターを増やしているのかがわかるのが楽しい。

うちのブログは趣味でやってるだけなので、アクセス解析も、ニヤニヤするためだけにつけてます。アクセスをのばすためにはつけてません(言い切った)Googleから検索されて来る人が多いけれど、たまに意外なサイトからURLが貼られていたり。
ちなみにうちの一番人気のページは「FF11 コンフィグ」の記事だそうです。
さすがFF。まだまだ需要が高いということがわかりました。トップページより閲覧者多いんです。泣いてもいいですか?

 

2008-08-05 07:59

● Googleのすごいところ

 

Googleといえば、今やインターネットをする人で知らない人はいない、webサイト検索サービス。さらに検索する際の動詞「ググる」を生み出したほど人気のあるサイトでもある。

ググるとは - はてなダイアリー

今では押しも押されぬ人気であらゆるwebサービスを提供しているけれど、誕生した初期段階では、検索のみのサービスだった。

Googleに初めて触れた感動を今でも覚えている。

当時の日本のサイトでの検索といえば、Yahoo!Japanやgooが主流で、
人型検索=Yahoo
(今ではどうかわからないけど、当時はYahooの人が1サイトずつ審査して登録していた)
ロボット型検索=goo
という分類がされていて、ほかにエキサイトなどが検索可能だった。

ユーザーはナローバンドの電話回線で、検索サイトを使い分けていたけれど、当時の検索の特徴として、「検索結果はサイトタイトルしか見えない」のが普通だった。

Yahooで検索し、サイトタイトルを見て、中身を推測し、サイトにジャンプして、違ったらまた検索し直す ということを繰り返すのが通常で、目的のサイトを探すのに時間をかけるのは当たり前だった。

検索しながら、ぼんやりと思い描いていた、「サイトタイトルのついでに、ほんの少しだけでいいから、サイト内のテキストがチラ見できないものかな?」という願望が、Googleの登場であっさり解決された。

Googleの検索結果表示画面は、昔から変わっていない。
Googleが日本でサービスをはじめたのが2000年だそうで、検索後の「キャッシュ」や「関連ページ」は後付で追加されたサービスだけど、8年たっても充分現役で使えるインターフェイスを2000年当時すでに開発できていたということになる。

さらに、Googleはサービス提供当初から、検索結果の表示が速かった。
ユーザーの環境はナローバンドだったけれど、ジャンプ先のサイトの中身がチラ見できるのに、サイトタイトルしか見えないYahooで検索するより結果表示が速かった。

 

Googleすごい。

 

当時の記事を見つけたので、なつかしついでにリンクしておきます。

■ 急成長中のGoogleが日本語版サービス開始
http://www.atmarkit.co.jp/news/200009/15/google.html

 

検索のすごさがGoogle最大の魅力だけれど、拡大したGoogleはさらにサービスを提供して、今ではネットサービスのトップ企業になっている。

私はGoogle信者ではないので、サービスの1つ1つを多く語れないのだけれど、どのサービスもユーザーの視点で考えられている

企業が提供するサービスというのは、ユーザー支店のものは多くない。
だから、多くの企業がサービスを提供開始して、数年で提供終了することになる。
ユーザーの視点で作られておらず、企業が儲けるために作られているので、ユーザーがついてこない。

Googleのサービスは、ユーザーに押し着せる物ではなく、使ってもらう物。
実用性を重視し、デザイン先行にならず、通信速度を著しく損なわない。

そして、Googleのサービスは、スケールがでかい

Google「メールサービスを提供します。使用できる容量は約1GB

メールにそんなにつかわねーよ!
実際、自分がGoogleのメールサービス「Gmail」を利用して数年たちますが、現在2MB使用中だそうですw

また、Google「地図サービスを提供します。写真付きで

地図が見れるサイトはそれまでにもありました。
衛星画像が見れるサービスはかつてあったでしょうか・・・。
しかもいまでは場所がピンポイントでみれるようになっている。
Googleストリートビューの提供

友人がGoogleEarthで世界を旅していたけれど、私はストリートビューでヨーロッパの街を探検するわ とかできちゃう。

そしてさらに、Windowsのファイル検索といえば、HDD内すべてを探しに行くため、条件1つ変えただけで全検索がかかり、遅いのがふつうだと思っていたら、
Google「HDD内ファイルインデックス作らせます。ファイル検索も速くなります

Gooleの技術を、HDDに持ってくるほど!
そして、今ではマイクロソフトがそのサービスをOSに組み込む始末。

 

Googleすごい。

 

それから、Googleの検索バーに計算式を入力すると、計算結果が表示されます。
「45*3/6+25」と入力すると、「47.5」と返ってきます。

Googleすごい。

 

■ 知っておくと便利なGoogle電卓の小技いろいろ | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2006/11/google_1.html

 

最後に、ほとんど使われなくなって、利用者の多くから嫌われ、死にかけていた技術、JavaScript(DHTML)を、Ajaxという技術でスタイリッシュによみがえらせた

Googleすごい。

 

どれも、なにを今更 と言われるかもしれないけれど、Googleってほんとにすごいなと改めて思ったので、記事にしてみました。

◆ おまけ1 過去の関連記事

 

◆ おまけ2 過去に住んでいた町のストリートビュー(*゚ー゚)

google01

Tag:Webサービス google
2008-07-28 08:00

● Google Analyticsがわからない

アクセス解析といえば、自分のサイトへきてくれた人が、ブックマークからきたのか、どこか別のサイトからのリンクできたのか、検索サイトから来た場合は、どういう検索語句できたのか、ということがわかるもので、サイト制作者が見てニヤニヤするものです(言い切った)

私が使っている、ここSeeSaaブログでは、簡単なアクセス解析機能がついてます。
検索語句や、参照元リファラー、1日の訪問者数がわかります。

ちなみにうちのブログで一番多い検索語は「aimp」(aimpの記事
あれはほんとに日本語で解説してるサイトないですからね・・。
2ちゃんねるにいったら「○○が最強」で終わりだし。

話がそれた。

SeeSaaの解析での検索語句は「使い方」とか「P45」とか、あきらかにそれだけで来たわけちゃうやろ!ていう単語単位で見せてくれるし、参照元リファラーはURLの先頭がほぼgoogleで占められているし、訪問者数は検索サイトのロボット巡回まで含めているから、毎日ほぼ同じ数の訪問があることになってる。
わあ、なんて使えない^^

もう1つのブログ、ココログでは、かなり優秀なアクセス解析機能がついていて、一部の訪問者の都道府県が表示されたり、1人あたり何ページみていったかとか、過去4ヶ月から特定期間の人気の記事ランキングとか、わかってしまいます。でもココログさん、アクセス解析よりもブログとしての機能がへっこいのをなんとかしてください

前々から、存在は知っていたけれど、使ってなかったGoogleのアクセス解析。
これが超強力らしいんです。リアルタイムでの解析ではないけれど、そもそもニヤニヤするためだけにリアルタイム性はいらないかな〜。あればうれしいけれど。という程度だったので、導入してみた。

導入したのはこのブログ開設直後だったりします。で、解説から1ヶ月近くたつし、どうなってるのかみてみたら・・・見方がよくわからない^^
アクセス解析の解析が必要です(´・ω・`)

どうやら、多機能すぎるため、ちゃんと使いこなすには、自分でいろいろあれこれ設定してあげないといけないらしいです。早く言ってよママ。
なんだこれ? と思いながらサマリーとか適当にクリックしてたよ。

さて、その設定をするために、なにをどうしたらいいのか教えてくださいGoogle先生!



ビックリするくらいどこにも情報が書かれてない。
Googleはもちろん、ブログを探してもネットを探してもほしい情報が出てこない。

結局、一番手っ取り早くなんとかできそうだったのが、書籍。

できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ
できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ

大内 範行

おすすめ平均 ★★★★★
★★★★★非常に実践的
★★★★★プロのサイト管理者はもちろんブログにアクセス集めたり、アフィリエイトで稼ぎたい人にもおすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

昔はこういう本片手になんでもがんばってきたものです。
エクセルも、HTMLも、CSSも、すべて本から学びました。
ネットで情報収集するようになって、書籍で読まなくなっていたけれど、どうしてもわからないと最後に行き着くのはやはり書籍なのかな。

----

2008/08/17追記
結局書籍を購入し、ちょっとだけ使い方がわかりました。
Google Analyticsがちょっとわかった

2008-07-20 10:39

● webメールをRSSで読む

RSSはサイトの更新状況をブラウザや専用ツール、Googleリーダーなどのwebサービスで知らせてくれるもので、使っている人にはとても便利なものです。

webメールは、ブラウザ上でメールを送受信できるサービスで、RSSが普及するよりずっと前から存在するものなので、インターネットをしてる人で、webメールを使ったことない人はいないんじゃないでしょうか。
Yahooメール、Hotmail、Gmailなどがwebメールにあたります。

私は主にGmailという、Googleが提供しているwebメールを使ってますが、つい最近、このGmailがRSSをはき出してることに気がつきました。(最近まで知らなかったことが恥ずかしいとかキコエナイ(∩ ゚д゚))

mail01 
↑ブラウザでみたGmail。RSSはき出してるフィードアイコンがしっかりついてます。

即座にブラウザにGmailのフィード登録したのですが、このことを知って、もしかしたら有名なwebメールってどこもRSSはいてるんじゃないかしら? と思った。

だとしたら、携帯にメール送ろうがホットメールに送ろうが他の宛先に送ろうが2,3日たったり、チャットで会ったとき直接伝えないとメールを見てくれない友人に教えてあげれば、きっとRSSで着信がわかってもらえる!

友人はどうやらGmailはしてないようなので、他のサービスで探してみた。

まずはYahoo!メール 通常版
mail04 
ない・・・orz
なんの!マイヤフーならどうだ!?
mail05
・・・ない_| ̄|○

ちなみに☆のマークは自分のブックマーク(お気に入り)に入ってるかどうかです。
RSSとは関係ないデス。

Yahooメールは、今年から人数限定で始まった「次世代Yahooメール」というのがRSS対応してるみたいです。ただ、RSSフィードが購読できる という意味かもしれません。自分が次世代Yahooメールを使ってないので、RSSをはき出しているかは不明。

Yahooにはない。しょうがない。
Hotmailならどうだ!
 mail06
・・・ない(´Д⊂



やる気あるのかソフトバンク&マイクロソフト!

そんなんだから後追いのGoogleや新参者のはてなに全部もってかれるんじゃね?

会社の大きさの上にあぐらを組んでるところは嫌いです。
昔のYahooはサービス精神旺盛で好きだった、自分は常駐してたけど、今は月に1度開くかどうか。検索はGoogleの真似で、ブックマークサービスは(見た目が)はてなの丸パクリ。

HotmailはOSに組み込み、Yahooはプロバイダつながりで顧客を集め、宣伝力はどちらもあるけれど、実際のサービスに中身が感じられません。

RSS1つ吐いてないだけでたいそうな物言いをつけてしまった気もします。反省。

 

有名3社のうち、現状はGoogleしかRSSをはいてませんでした。

 

友よ、Gmail使わないか?^^

mail02 Gmailの画面
mail03 Gmailアドレス帳の画面

Tag:google Mail Webサービス RSS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。