2010-11-08 10:52

● Windows Live Writer 2011

私がブログ記事投稿時に使用している無料ソフト、Windows Live Writerのバージョンが変わっていました。

wlw001

インタフェイスがガラリと変わって、ちょっと戸惑います。

wlw002

Microsoft Officeになれてたら戸惑うこともないんだろうけど、私のOffice歴は2000で止まってるので、日頃WordはおろかExcelすら使用していない自分には、ボタンの配置が変更されただけでついていくのに精一杯。

UIを買えるのは良しとして、以前のバージョンに戻せるようにもしてほしい。
機能が大幅に変わったようにも見えないし。
サイドバー好きだったのにな。なくなってしまいました。

ただし、サイドバーがないおかげで、Writerのウィンドウを狭めて、画像一覧などのソフトを横に並べて作業の簡易化を図る という使い方もできそうです。

wlw003


挿入に水平線や絵文字が追加されてます。
悪魔とかジョークこんなの。メッセンジャーで使える絵文字と同じかな?

 

地図画像


地図も挿入できました。なにかと話題のアノ場所、入れてみた。海しかねー

問題「さぁ、どこでしょう?・・カッチン、カッチン、カッチン・・ブー

 

ショートカットの変更

従来のLive Writerでは、ソースコードの貼り付けが「Ctrl+Shift+V」でできてたけど、バージョンアップしてから使えなくなってました。「貼り付け」から「形式を選択して貼り付け」を選べばソースコード貼り付けられます。

適当にいじり倒した結果、「Ctrl+Alt+V」に変わってました。キー配列的に押しづらいんですが…?

Windows Live Writer ヘルプ センター - キーボード ショートカット

 

タグ挿入

記事にタグが追加できるようになってます。

wlw004
ブログ記事のタグクラウドのことかと思いきや、オンラインブックマーク用のタグ?のようです。

私はそういうサービスを活用してないのでわからないのですが、記事投稿者がタグをつける意味はあるの…?
記事投稿者がはてブに自分のブログを追加するの…?
それってむなしいというか、寂しいというか(・_・;)
なにか自分の思ってることとは違うんだろうなと思うことにします。

wlw005

とはいえ試しにつけてみた。こんな感じ?

Hatena タグ: ,

追記:

投稿してみてわかりました。はてブで同じタグがついているブックマークを表示するためのタグ付けでした。なるほど!同じタグでブックマークされてるサイトが多いほど有意義なツールになりそうです。気分次第で使おうと思います。


最後に、このブログ記事を書くにあたり、参考にさせていただいたサイトさんへのリンク貼っておきます。

■ Windows Live Writer ヘルプ センター - Windows Live Writer ヘルプ センター
http://explore.live.com/windows-live-writer-help-center?wa=wsignin1.0

■ Windows Live Writer 2011 beta :: C#.NETでいく?
http://www.cs-dotnet.com/2010/09/wlw2010beta.html

■ Windows Live Writer 2011 にアップデートしてみた かめめねっと
http://cameme.net/windows-live-writer/Article8294/

 


連絡

作者の連絡先が変更になりました。
先に表示されていたアドレスは、確か9月で使用不可になってた気がします。

メール送信したのに返信がないなどありましたら、お手数ですが再度新しい連絡先へ送信お願いします。

 

余談ですが、メールアドレスを画像で表示させるサービス、以前より増えてる気がします。
「メアド 画像」で検索するとリンク集やサービスがずらずら列挙されました。

私が今回使わせてもらったのはコチラ。

■ E-Mail Icon Generator
http://services.nexodyne.com/email/index.php
Tag:LiveWriter
2010-07-25 10:28

● twitter自動まとめ投稿機能

seesaaブログのサービスで、twitterの発言を自動でまとめて特定のカテゴリーにブログ記事として投稿する機能が追加されました。

■ 【Seesaaブログ】Twitter自動おまとめ機能を拡張しました:Seesaaからのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/157022006.html

それって、友達との会話や読んだ漫画の感想や、おはようからおやすみまで暮らしを見つめるseesaaになるんだろうかとか悶々としながらとりあえず投稿してみることにしてみた。

1日の発言を翌日まとめて投稿するそうです。

設定画面にある、「@replyを表示」というのを「しない」にすると、友達との会話は表示されないかなとも思うけど、とりあえず「する」にしてみる。会話自体が「ない」場合もあるけどネ:)

設定はseesaaブログ設定の「ブログ設定」>twitter連携設定のあたりでできます。

画像をクリックすると設定画面にジャンプします

この機能が有用であれば専用カテゴリを設けて今後も使用しようと思います。
無用の長物なら使用しないだけXD

自動投稿の末路結果

1日目(7/22)

自動投稿:する
フォーマット:画像あり
@replyを表示:する

この設定で自動投稿を行いました。
フォーマット画像というのがなんのことかわからなかったけど、twitterでの自分のプロフィール画像がつぶやきごとに表示されてました。
そして、@replyは相手の発言はなく、相手への名前と自分の返信だけが表示されるので、1ヶ月もしたら自分でもつぶやきの内容がなんのことかわからなくなるでしょう(`・ω・´)キリッ
URLが自動リンクされなかったのがちょっとがっかり。これ改善の余地ありだと思います。

事後承諾だったのにブログにアカウント名表示されたことを快く許してくれたフォロワーさんに感謝。

結果の記事はこちら↓
Junk: 2010年07月22日のつぶやき

2日目(7/23)

自動投稿:する
フォーマット:画像なし
@replyを表示:
しない

プロフィール画像の表示をやめて、フォロワーへの@reply発言も記事にしないようにしてみた。

・・・記事が作成されませんでした。

バグだと思いますseesaaさん。あえてseesaaサイドに進言してませんするつもりもにぃ。

3日目(7/24)

自動投稿:する
フォーマット:画像あり
@replyを表示:しない

プロフィール画像ありに戻してもう一度自動投稿させてみた。
今度は投稿された。でも画像出てない
@replyは表示されてなかった。

・・・バグだと思いますseesaaさん。あえて進言(ry

結果の記事はこちら↓
Junk: 2010年07月24日のつぶやき

まとめ

自動投稿機能は、ブログの内容に添う発言ばかりだといいけど、本気で素でつぶやいていることが多々ある(1日目の記事内最後の発言参照)ので、自動投稿はしないほうがいいかな。墓穴掘りそうヽ(゜ー゜;)ノ

もう一つ。PC関係や家電関係のニュースに関するつぶやきもするけど、つぶやきではニュースに対する意見を述べているので、翌日まとめて記事にすると言うのは少し即効性に欠ける。即効性に書ける記事を書くくらいなら、もっときっちりまとめてそのニュースに関する記事を書きたい というのも自動投稿が不要だと思う理由の一つ。

自動投稿:しない

Tag:Seesaa ブログ twitter
2010-03-15 22:21

● SeeSaaのアクセス解析

Seesaaブログにはアクセス解析機能がついてる。頼りないけど。
訪問者数を手っ取り早く知るために、ちょくちょく見てますが、なんだこれー? ていうのがたまにある。

とある日の解析結果。

seesaa01

まず、こんなに訪問者数きてません。ロボットの数までカウントしてるので多く見えるだけ。あんまり数があてにならないのでカウンター設置しました。ただ、アクセスの増減はわかるので数値よりも増減を目安にしてます。

さて、これはブログ記事の中でどの記事が読まれたかをデイリーランキングで表示してます。.rdfはロボットが毎日の巡回で来てるので、毎日1位です。

不明点1
/pages/user/m/articleって、なに?
ぐぐったらわかりました。携帯からブログを見に来るとアクセス解析ではこのアドレスが表示されるそうです。へー 携帯からって、どんな風にみえてんだろ?このやっかいな3ペインブログ・・・まず左側いらんと思われてるだろなー(遠い目

不明点2
/pages/user/m/tb/regist/input
/pages/user/m/comments/regist/input

以前、忍びブログへコメントした際、なぜかコメントできないことがありました。FF11系の自分の巡回ブログ先で、ちょうど私が液晶モニタ買った時期と同じくして同じ型のモニタを購入してた人がいたので、親近感わいてコメントしたら、はじかれた。顔文字に機種依存文字入ってたかな?とか思って顔文字消して堅い感じの文章にしてコメントしてみてもはじかれた。why?
なんでだ? と思って自分の使っていた忍びブログへ同一文章コメントしてみたら通った。過去にその人のブログへコメントしたことないのに、ごくふつうの文章なのにはじかれた(ノД`)
禁止キーワードでもあったのかもしれません。忍びブログがおかしいんだと思ってそのときはコメントあきらめた。

それと同じことがseesaaブログでおきてたら、右側の連絡先へメールください。

という前提で、トラックバックとコメントをレジってる解析結果だと思ってたんですが、ちょっと違うみたい。

■ ブログ・よくある質問と回答: [user/m/comments/regist/input]というリファラは何ですか?
http://blog-faq.seesaa.net/article/2105392.html

モブログってなんですか? モブログからのリンクってこと?

かと思えばこういう記事もあったり。

■ あんぐらな日々: ゴールデンウィークの働き者
http://orz.crashme.jp/article/320596.html

tbはトラックバックのスパムで、commentsはモブログからなのかな?

ほんの一週間ほど前までは「/pages/user/m/tb/regist/input」も「/pages/user/m/comments/regist/input」も日に2件とかごくわずかだったから放置してたけど、3月に久しぶりに記事を書いたら一気に送信されるようになった。携帯がらみだと解析できないんだねぇ。どういうところからリンク貼られてるかとかは気になるんだけど。

あと、ime.nuは嫌い。
2ちゃんねるから来てるのはわかるけど、どのスレかわかんないから、嘲笑されてるのか単なるリンクか参考先として置かれてるのか小心者の私としてはdkdkするのです。

まぁ、わーるどわいどうぇぶの片隅でボソボソつぶやいてるこんなブログが注目されることもなかろうて、ゆらっと構えていよう。

ちなみに、検索エンジンは99%Google利用者です。
OSはWindowsXPがトップ。7は解析されてないみたいだけど、Vistaと同じ扱いかな?だとしたら、NTよりアクセス少ないぞがんばれてないんじゃないか。。
ブラウザはMSIE強いですね。トップです。次いでFirefox3.6だった。みんなもう3.6入れてるんですね、私はどうしても手放せないアドオンが3.6未対応なので3.5のまま先送りしてます(´・ω・`)

おまけで、Googleのアクセス解析結果画面。

seesaa02

閲覧数がダブルスコアぷぎゃあ
カウンターの訪問者数もseesaaのアクセス解析結果の半分^w^

2009-04-17 17:54

● Windows Live Writer Part3

ブログの記事投稿は、Microsoftが無料で提供しているWindows Live Writerというソフトを使って投稿しています。

過去記事

2009年になってから、このソフトのバージョンアップで、画面デザインが一新されたという記事を読んで、最新版にしてみました。といっても、最新にしてすでに1ヶ月ほどたっているので、今のバージョンはすでに古いのかもしれませんが^^;

使用しているバージョン
wlw09

このソフト、情報少なくて、どこで最新バージョンがわかりづらいと思うんです(´-ω-`) 公式ではWindows Liveとしてまとめられてるし。。

■ 窓の杜 - 【NEWS】画面を一新、機能も強化されたブログ編集ソフト「Windows Live Writer」最新版
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/09/wlw2009.html

さて、バージョン一新させたら、前に使ってたバージョンは削除されました。自分で導入したプラグインなどは残っていますが、ブログの設定は初期化されました。。

自分の過去記事を読んで設定し直したんですが、なぜかSeesaaブログのカテゴリが取得できなかったり、過去記事がLiveWriter上で参照できなかったりと、以前はできたことができなくなっていました。それでも投稿はふつうにできていたので、まぁいいかと放置してましたが。

バージョン変わってバグでもでたのかな〜 と思いながら使ってたけど、表示されたエラー対策を検索してみると、けっこうな割合で同じエラーでてる人がいました。

エラー
ブログ サーバーから受信した metaWeblog.getRecentPosts メソッドへの応答が無効です。

受信が無効 てことは、受信できてない。
投稿できるのに受信はできない。設定が間違ってるからじゃない?
自分のブログ設定見直してると、文字コードがShift_JISになってました。

これは確かそのままだと文字化けする てどこかで読んだから、間違ってる。直さないと と、UTF-8に変更。
その後過去記事みてみたら、参照できました。カテゴリも選択できた。

やっぱり自分の設定間違ってると、うまくいってるようでどこかで弊害生じるようです。

私の環境では無事直ったので、これからまた快適なブログライフを送れそうです。無理を承知で言えば、mixiの日記投稿やpukiwikiの記事編集などもこれでできるといいなぁ。

おまけ

最新版の気に入った機能。
編集、ソース に加えて、プレビュー機能がついた。
投稿前に見栄えをチェックできる。画像を多用したり表を使ったりするときに便利です。

Tag:LiveWriter
2009-02-01 07:36

● タグクラウドの見栄え2@SeeSaa

Seesaaブログでは、タグクラウドが使えます。
このブログの左側にあるサイズの違う文字の羅列がそれです。

でも、この文字のサイズは、ユーザーは指定できません。なにやら、Seesaaが独自のスクリプトで勝手にサイズ変えてるみたいです。

タグが増えてくると、サイドバーがごちゃごちゃしてくる。
うちのタグクラウドは、英単語が改行して回り込まないように設定してるので、サイドバーのサイズが小さいのか、やたら左側がガラガラにあいてたりして、見栄えがよくない。

tag03改善前の状態。
右側の空白が気になる(´-ω-`)

サイズの指定はできないとはいっても、コンテンツごとにHTMLを変えたり、スタイルシートはいじれるので、cssでタグクラウド全体の文字サイズを変えてみました。

Seesaaの管理画面から
デザイン>コンテンツ>タグクラウドのコンテンツをクリック
右上の「コンテンツHTML編集」をクリック。
タグクラウドの表示を行うスクリプトがごっちゃりかかれてるページがでます。

ここの、

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
の下に、新しいスタイルを定義します。
<div class="side-tag-size">

とか、名前は適当に。

同じ画面の下にある

<% content.footer -%>
の下に
</div>

と、閉じタグも追加しておきます。
この画面は、保存させて閉じる。

次に、スタイルシートの編集。
Seesaaの管理画面から、デザイン>デザイン一覧
自分が現在使っているデザイン名をクリック。
スタイルシートのどこでもいいんですが、わかりやすく一番下に、以下のスタイルを追加します。

.side-tag-size {
line-height: 190%;
font-size: 60%;
}

保存する前に、「プレビュー」でタグクラウドの見栄えを確認。
line-height は 行間を表します。
font-size は 文字のサイズ。ピクセル値ではなく、%で指定すると、全体のバランスはそのままに、サイズが変わります。

自分でしっくりくるサイズに変更したら、「スタイルシートを変更する」ボタンをおして終わり。

これで変更させて、ブラウザでみたのが以下の画像です。

tag04  Firefox3で見た場合

tag05 Opera9で見た場合

tag06 IE7で見た場合

IEが一番見栄え悪い\(^o^)/

けれどIEの見栄えにあわすと、Firefoxで見栄えが悪くなる。
自分はFirefoxを使っているので、コレデイイノダ。

ブログの閲覧者は、1位が自分らしいですよ。一番見る人に合わせるのだ。

2008-10-06 18:54

● テンプレート変更

Seesaaブログのテンプレートは、公式で用意されているものはどうにもしっくりこない。以前使っていた白いテンプレートは、その公式で用意されていた物です。ほかにないからそれを使ってた。

ところが検索してみると、ユーザーが作成しているテンプレートがいくつかあって、その中でも使いやすそうなのを使わせてもらいました。

テンプレートは上記サイト内の、小粋空間: Seesaaブログテンプレート を参考に、HTMLとCSSを適当なテンプレートに上書きするだけで変更できました。
ただし、現在使っているテンプレートを上書きするのはやめておきましょう。
なにかあったときに困るので。

 

自分が使うブログには3カラム(主に両端にメニュー、真ん中に本文)が多いです。
これは、スクロールが嫌いだから。
メインに1記事のみ表示させてるのも、スクロールバーが極端に短くなるのをさけるため。

こういうテンプレートを作れる人はすごいですね。
私は、元々あるものをいじるくらいしかできないので、すごく助かります。(センス的な意味で)

Tag:Seesaa
2008-07-05 06:59

● Live WriterでSeeSaaへ投稿

ブログの記事作成には、Windows Live Writerを使っています。 SeeSaaで投稿するための設定がちょっとややこしかったので、メモ代わりに書いておきます。

参考サイト

           
続きを読む
Tag:LiveWriter Seesaa
2008-07-04 06:50

● SeeSaaカスタマイズリンク

SeeSaaブログのカスタマイズ方法を書いてあるサイトのリンク集
これらのページを参考にさせてもらってちまちまいじりました。



徒然なるままに: Seesaaブログで件数表示を伴うカテゴリ・過去ログ別記事一覧表示

FAQで関数の変数のあたりを眺めていたけれど、よくわからなかったのでメモ。

SeeSaaでは、ページごとに表示方法が切り替えられるけれど、このページがなにを表すのか。
(下のリストはすべて私の憶測です)

  • index 目次
  • article 記事そのもの?
  • archive 過去ログ(○年○月の記事一覧)
  • category カテゴリー
  • comment コメント入力時の確認画面?
  • search 検索結果?
  • tag タグクラウド

 

今後やってみたいこと

カテゴリクリックで記事そのものは非表示に。記事タイトル一覧+α(数文字分の概要のみ)の表示にしたい。
コンテンツの記事部分を大幅にいじらないといけない?
タグクラウドのページは記事タイトル一覧になっているので、不可能ではなさそう。

記事1つの表示の最後に、同一カテゴリの最新5件分のみリスト表示させたい。
これはどうすればいいのかさっぱりわからない。
カテゴリーのページだと同一カテゴリ一覧がでるけど、ページ単位でもカテゴリのリスト化ができるかどうかを知るところから・・・。果てしないorz
その上できたとしても重くなりそうな気がする・・・。

Tag:Seesaa
2008-07-02 11:42

● タグクラウドの見栄え@SeeSaa

タグクラウドとはなんぞや?
という人はコチラをどうぞ。

■  タグクラウド はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BF%A5%B0%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%C9

このタグクラウドが、うちではこう表示されます
tag01 

このタグクラウド、見た目が気に入らない。
文字が途中で横幅いっぱいになって次の行まで回り込んでいる。
単語単位で改行されるようにできないかなー

と、けっこう調べまくったんですが。

1行css変更するだけでできちゃいました。
検索してた時間のが長かったよママン;;

 

SeeSaa管理画面から、「デザイン」「コンテンツ」
各コンテンツ画面で、「タグクラウド」を選択。

右上の「コンテンツHTML編集」
この中にある1文を変えます。

<div id="tag_cloud_<% content.id %>" style="word-break:break-all;">

青色部分を下記のように変更

<div id="tag_cloud_<% content.id %>" style="word-break:keep-all;">

tag02 この変更で、タグクラウド部分が左の画像のようになります。単語単位で改行されてます。満足

このkeep-all、日本語のタグには効果なさそうです。日本語までは、まぁいいか。

cssの解説は下記サイト参考

■ スタイルシートリファレンス word-break
http://www.htmq.com/style/word-break.shtml

 

日本語のタグでも改行されない方法がありました。
タグをサイドバーにおかず、横幅広く見せるときは有効かもしれません。


 

さらに、表示方法の1つとして、関連タグが多い順に並べ替えてすっきり見せる というやり方もありました。
JavaScriptで見栄えを変えているので、もしかしたら導入後画面の表示が遅くなるかも と思ってうちでは導入してません。

Tag:CSS タグクラウド Seesaa
2008-07-01 07:08

● SeeSaaでThickBox3

ThickBoxとはなんぞや
という人は、コチラをごらんください

簡単に言うと、画像をクリックしたら、画面ににょっと現れるJavaScriptの技術です。Lightboxとか、Liteboxとか、LightViewとか、いろいろありますが、どれも似たような動きをします。

これをブログに追加したいなぁと思って、設置してみました。
ちなみに上のリンク先にやり方も書いてあります。

まず、Thixkbox3.1配布サイト(英語)のDownloadから、必要ファイルをダウンロードしてくる
ファイルサイズをおさえた形式のものがあるので、うちではこれを使います。

  • thickbox.js(thickbox-compressed.js のファイル名を変更して保存)
  • thickbox.css (ダウンロードのみでサーバーにはUPしない)
  • loadingAnimation.gif
  • jquery.js(jquery-latest.pack.jsのファイル名を変更して保存)

の4つ。

保存した「thickbox.js」をテキストエディタで開き、

var tb_pathToImage = "images/loadingAnimation.gif";

のimage部分を

var tb_pathToImage = "http://自分のアカウント名.up.seesaa.net/ファイルをUPするフォルダ名/loadingAnimation.gif";

絶対パスで指定。

自分のアカウント名は、うちでは「hedhu」、
ファイルをUPするフォルダ名は、うちでは「jstb」にしてあります。

絶対パスでの記述が終わったら、上書き保存して、すべてのファイルをSeeSaa側にUPします。すべて同じフォルダ上にまとめておくと管理しやすいかもしれません。

UPさせたファイルを実行させるために、デザインの変更を行います。

管理画面から、「デザイン」→「HTML」から、現在適用中のHTMLをクリック

最初から数行のところにある、<head>〜</head>タグ内で、
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
の後に、以下の文を記述。

<script type="text/javascript" src="http://hedhu.up.seesaa.net/jstb/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://hedhu.up.seesaa.net/jstb/autothickbox.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://hedhu.up.seesaa.net/jstb/thickbox.js"></script>

ここでも、スクリプトファイルは絶対パスで指定。


ダウンロードしたjsファイルは2つだけど、UPしたのは3つになってる件

autothickbox.js というファイルが増えてます。


これは、thickboxを適用させるために、記事の画像HTML部分に、class="thickbox"という記述を追加する必要があるのを、自動でしてしまおうというもの。

それを記述させたスクリプトがautothickbox.jsです。


以下のサイトを参考に記述しました。


■ アップロードした画像を自動的にThickBoxで表示

http://h2ham.seesaa.net/article/90296109.html



$(document).ready(function(){		
$('a[@href$=".jpg"], a[@href$=".gif"], a[@href$=".png"]')
.addClass("thickbox");
});


上のコードをテキストエディタの新規ファイルにコピペし、うちでは「autothickbox.js」という名前をつけて保存。

HTMLへの記述時に、jquery.jsと、thickbox.jsの間にくるように書きます


記述がおわったら保存し、次にcssの設定を。

ダウンロードしたcssファイルをテキストエディタで開き、中にかかれている記述をすべてコピー。

SeeSaa管理画面で、「デザイン」「デザイン一覧」から現在適用中のデザインを選ぶと、cssの編集ができます。


先ほどコピーしたcssを、わかりやすくするために一番下に貼付、「スタイルシートを変更する」ボタンを押して保存します。

これでthickboxを使う準備が完了。


ブログの記事にある画像をクリック(なければ画像をつけて投稿するんだ!)

クリックして、画像がにゅっと出てくれば成功


続きを読む
Tag:javascript Seesaa Thickbox AJAX

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。